思い立って!

思い立ってマイセン磁器の300年に大阪市立東洋陶磁美術館に行って来ました
5月からジムのお休みが10日から6日に変わっていたのが まだこの頭の中にインプットがされているようないないような・・・・・ふとジムがお休みだったんだ!1時過ぎまで太陽を通過する金星ばかり眺めていても仕方ないし  出かけようと思い立って!
地下鉄御堂筋線 淀屋橋下車です。
d0219351_1520232.jpg

5分ほど歩きます
d0219351_1522862.jpg

d0219351_152306.jpg

歩道をわがもの顔に陣取った集団の後ろ姿が・・・・
d0219351_15475235.jpg

通し越して後ろを振り向くと 中高年のお絵描き集団ですねぇ~~~~
d0219351_1527484.jpg

お絵描き集団を通りすぎると 見えてきましたよ 交差点を渡って~~~
d0219351_15285016.jpg

d0219351_15292129.jpg

マイセン磁器は、磁器の魅力の虜になったザクセン選帝侯兼ポーランド王の「アウグスト強王」の命を受けた錬金術師ベットガーにより、1709年にヨーロッパ初の硬質磁器として誕生。1710年にはドイツ東部の都市・マイセンに王立磁器製作所が開かれた。
その後も芸術性、造形性において独自の発展を遂げたマイセン窯は、300年たった現在も盛んな製品の生産が行われており、多くの人々を魅了し続けている。(マイセン磁器の300年展より お借りしました)
d0219351_15304643.jpg

マイセンの素晴らしさは知っているつもりでしたが 正直これほど素晴らしいとは思いませんでした。
言葉で表せない~~~~
現代のマイセンの磁器もお高いものねぇ~~~ ただただうっとりと2時間ゆっくりと鑑賞してきましたよ。
美術館の裏は中の島のバラ園ですが・・・・
d0219351_15415859.jpg

d0219351_15423120.jpg

d0219351_15423446.jpg

すっかり剪定されて・・・・秋の出番を待っているかのように ひっそりと・・・


暮らしの歳時記
教室便り
[PR]
by nobkonsky | 2012-06-07 15:45 | 近郊探訪 | Comments(2)
Commented by dankai at 2012-06-07 19:21 x
このブログを読み始めてすぐ最後が気になり、やっぱり、薔薇はおわりでしたね、目的がちがうのでいいか、、こちらは陶器には興味はありませんが、マイセンはいいらしいですね、やはり料理とか、、、食文化と関係するようで、私の中之島公園は5月28日で薔薇が終わりかけていましたが、このブログの続きのつもりでURLをクリック願います。この日のわたしは、早起きで
明石を6時前に出発、大阪港で船上カメラマンー阿波座のウツボ公園の薔薇ーそして淀屋橋の中之島公園の薔薇、帰宅は4時、
歩数:19,000,13.1km,,,,
Commented by nobkon2n at 2012-06-07 22:41
dankaiさん
見せてもらいましたよ~~
わが家もね16日相棒が一人で行って写真撮ってきてました。
私がねかかわってないのでぶらり探訪にはupしませんでしたのよぉん!(ちょっと意地悪ですやろ(^_-)-☆)
何時も二人して感心しているんですよ。
dankaiさんは こまめな人やねェ~~あの時交通費のために働いてるって言ってたけれども ほんまやなぁ とね! 交通費ばかになりませんやろ!
来年は私も薔薇の季節に行きますね。
<< 生駒の紫陽花 京都でオフ会を楽しもう会 >>