スイスアルプス  №1

5日から総勢8名でスイスに出掛けて来ました。
アルプス3大名峰と氷河特急の旅というJTBの企画に乗っかって~~~
年賀状にも今年はスイスに行きたいとサットンが書きまして・・・呼びかけた妹夫婦 友人のオードリーご夫妻 そして35年来の2人の友人キヨ&カズさん総勢8名の珍道中を・・・・。
d0219351_2256329.jpg

関西空港10時20分発(現地時間は4日の3時20分です)日本とは7時間の時差が有ります。
d0219351_2305965.jpg

アムステルダム(オランダ)のスキポール空港に翌日13時に到着 ヤレヤレ12時間の飛行機です。
此処で2時間の乗り継ぎが有ります。イタリアの時にも確か此処で2時間乗り継ぎでしたっけ!
少しだけユーロに交換して・・・・
乗り継ぎの2時間を惜しむようにチョットだけお買い物をしていますよ。
d0219351_2313499.jpg

この飛行機で来たんだね。
d0219351_23134553.jpg

17時5分発でジュネーブのコアントラン空港に着きました。
今夜のホテルは空港からバスで10分のノボテル ジュネーブ エアポートです ここはフランス領 一泊です。
d0219351_23192557.jpg

早い夕食を機内で済ませて来ましたのでホテルの前のスーパーでチョット夜のおつまみや お土産を・・・
d0219351_23234036.jpg

さぁさぁ お休みしましょ。
朝起きて皆に聞いてみたら2時間ごとに目が覚めて熟睡できなかったとか・・・チョットして皆さん興奮してたのかな??
朝食はバイキング・・まぁ こんなものでしょう~!
d0219351_2326184.jpg

8時半82kバスで移動です。
モンブラン観光の街シャモニ(ここは第1回冬期オリンピック開催地)
エギーユ デュ ミディ展望台 3842mに一気に登りますよ。
空中ケーブルのロープウェイを乗り継いで…お仲間のお一人さん 軽い高山病にかかりロープウェイを降りるなりチョット気分が悪くなり・・・・・心配しましたが 乗り切りました、
d0219351_23301347.jpg

すごい すごい 目の前は 岩肌と 雪に覆われたモンブランのパノラマです。
ここからは 素晴らしいパノラマです もう要らぬ説明は無用ですね。
d0219351_23353567.jpg

わぁ 人が見えますか 下山しています。 見ていて足が震えます。
d0219351_23362569.jpg

d0219351_1338418.jpg

d0219351_2338460.jpg

d0219351_23382652.jpg

なんと氷河が・・少しずつ溶けだしているそうです。
d0219351_1345229.jpg

高所恐怖症のお一人さんは足がすくんで何度立ち止まったことか。。。。
d0219351_23401421.jpg

d0219351_23403565.jpg

d0219351_23411563.jpg

d0219351_23425889.jpg

d0219351_23413440.jpg

d0219351_23421899.jpg

モンブラン(4810m)を満喫してバスで移動です。 テーシュへ 約144kの移動です。
まずホテルで昼食です。
d0219351_1555787.jpg

ホテルから街の風景 消防自動車も見つけました。
街のいたるところに川が流れています 濁流の様にすごい水量です。
水はと言えば乳白色の 硫黄の温泉の様な色です。 訳を聞くと氷河が削られて岩肌の細かい岩石が削られ石灰がまざりこんな水の色になるとか・・・・
そうそう スイスの水道水は日本の様に直接飲料水として飲めるんですよ。
なのにホテルでは水が出て来なくミネラルウォーターとして、お水を飲みたかったら 買わないと。。。なんともビールより高い!てな訳で外での飲み物はビールを沢山頂きました(ハイネケン)
d0219351_13521397.jpg

昼食を済ませてテーシュへ、そして今晩の滞在地 ツェルマット村に 登山鉄道で10分程です。
ホテルはホテルアルペンロイヤルです。
d0219351_1405685.jpg

ホテルや個人の家の窓辺にはどこもゼラニュームのお花がポット仕立てで・・・
美観もさることながら窓に網戸などありませんので虫よけにゼラニュームのお花が使われているようです。
d0219351_1565485.jpg

此処で2連泊ゆっくりできます。
先ずはロビーで大イベントの抽選会が始まりました。なんでしょう~~~~??
ホテルの玄関前からはマッターホルンがガァンとお出迎えです。
わぁ すごいやん!これがお部屋からやと最高やねぇ~~
実はね抽選会はお部屋の割り振りでしたの・・・・30人15組ですから15のお部屋ですよね。
全室がマッターホルンが目の前に見えるお部屋とは限りません 不公平があったら困ると言うことで抽選になりました。さぁ大変です 各パートナーは誰が15個並べているキーを取りに行くかもめていますよ。
わが家は私が・・・怒りっこなしね 私は40号室を 妹夫婦は28号室をオードリー夫婦は25号室をキヨ&カズは12号室を・・みんな心配です 見える所か・・・お部屋に行かないと解りません こればっかりは恨みっこなしね。
部屋に入るなり わぁ 歓声が上がりました なんと良いお部屋でした。皆が見えない部屋だったら 此処に日の出を見に来てもらったら良いよね と話していたら 幕を開ければこんなに素晴らしい所でも お連れから比べれば私たちが一番悪い部屋でした。サットンは ああぁよかった 皆がよかったなら これで充分と胸をなでおろしていましたよ。
d0219351_1483375.jpg

この光景が明日の朝はどの様に変化するのか楽しみです。

皆さん着替えて小ざっぱりして 夕食に街中に出向きます。
ねぇ お部屋どうだった?? 我がグループは皆最高の所だったので 最悪なくじを引いた人に申し訳ないので小さな声と小さなガッツポーズで・・・・・21時半位まで日本の17時位の明るさなんですよ。皆さん何時眠るのかしら??
d0219351_14232956.jpg

夕食はスイスの名物お肉のフォンデュを頂きました。
私はフォンデュと言えばチーズフォンデュしか知りませんが こちらはチーズフォンデュは冬に食べるもの(日本の鍋料理感覚)らしいです そしてこれはパンをつけるだけだとか・・・
お肉のフォンデュはだし汁にお肉をつけて お好みのケチャップや マヨネーズなどで食べますよ。
日本のシャブシャブかしらね??
d0219351_14331934.jpg

夕食を21時前に済ませてブラブラ帰ってもまだ明るい~~~~~
お部屋に帰って 明日のマッターホルンの朝焼けを期待して床に着きました。



明日以降 まだまだ 続きます。
[PR]
by nobkonsky | 2013-07-14 16:44 | スイス | Comments(6)
Commented by dankai at 2013-07-14 17:38 x
タイトルはぶらり探訪ですが、すごいですね、いいね、やっぱり晴れてまんな、みなさんのバイタリチーに感心してます。続き期待してます
Commented by nori-126 at 2013-07-14 23:23
いい天気で素晴らしい景色です。シャモニーには32年前に行きましたので、なつかしいです。
Commented by nobkon2n at 2013-07-15 14:20
dankaiさん タイトルに偽りありですかね(@_@;)。
続き待っていてね。
Commented by nobkon2n at 2013-07-15 14:22
noriさん
サットンにnoriさんは 若い時に来ているはずと聞いていました。
なつかしい 風景は変わりましでしょうか!
Commented by のりのり at 2013-07-16 10:56 x
お帰りなさい お疲れ様!!
モンブランすばらしいですね!
お天気もよかったんですね 空の色がきれい!!!
八人さんもお元気そうでよかったこと)^o^(
Commented by nobkon2n at 2013-07-16 23:15
のりのりさん
ただいま!総勢8人 皆さんにチームエイトなんて言われていましたよ。
早く次をUPしたいのだけれども気が焦っても中々進みませんよぉ。
<< スイスアルプス№2 一泊二日で >>