「ほっ」と。キャンペーン

台湾台北4日間の旅

2月に入ってしまいました 1月15日から18日まで3泊4日で台北に行っていました。
息子が勤めの関係で去年から台北勤務になっています。
住まいの偵察方がたの台北の旅です。サットンは40年振り 私は初めて台北です。

ワクワク台北 珍道中始まり 始まり~~~
関空から12時30分のジェツトスターで3時間飛びます ちょっとねぇ 格安だから仕方ない事ですが 
出発から50分も遅れています(-_-)/~~~ピシー!ピシー!
時差は1時間ありますので送れながらでも現地時間で3時半に着きました でも実質飛行機に乗っているのは4時間ですよ。
d0219351_9303368.jpg

立派な空港なのでビックリです 税関の前は凄い人です 少ない所に並んでいると日本人はアチラと言われました。ここは台湾の人の所だったようで・・・回された所は長蛇の列 1時間位裕にかかりそうです。係り員は小出しに窓口を増やします 目ざといサットンは列を離れて新しい窓口の方に、私もそれを察知してついて行きます。
そんな事が3回位繰り返されて、それでも小一時間位掛かったでしょうか ロビーではお嫁ちゃんが待って居てくれますが 列に並びながらLINEで連絡です。
やっと手続きもすみ3ヶ月振りのご対面です。とっても元気そうです 良かったよかった\(^o^)/
空港バスに乗って40分程で マンションに・・・・
d0219351_943886.jpg

d0219351_9432575.jpg

都会のど真ん中 町並みはとっても綺麗です 街路樹も素敵です 大阪で例えると 御堂筋…負けてませんよ。違いはオートバイが駐車されているのが多いだけでしょうか。
どんな所かとワクワクしながら心配が先に走っていましたが とっても綺麗なマンションでした。
大きなスーツケース一杯のお土産を出して 歩いて3分ほどの私達のホテルに3人で・・・
d0219351_9502023.jpg

此処から4日間の毎日が繰り広がります。
5時半頃だったでしょうか!6時半にタイペイ101の88階のレストランでディナーを予約してくれているそうで 地下鉄を乗って街中を散策です。
d0219351_955457.jpg

d0219351_956269.jpg

少し暗闇の中に黄色の自転車が整然と並んでいます これは自転車をシェア―しているそうです
登録していると誰でも利用できるとか 日常のお買い物も利用しているとか!
大阪でもこんな制度が出来たら良いのにな!
d0219351_9562477.jpg

目の前に101の建物が見えて来ました 凄い 少し前まではこの建物が世界一だったとか・・・
高さ509.2mで、地上101階、地下5階とか・・ドバイに負けちゃったんだよね(@_@;)
d0219351_9595433.jpg

d0219351_1031581.jpg

d0219351_1051957.jpg

88階の窓際の席をチャージしてくれていました 素晴らしい眺めです
d0219351_1018552.jpg

d0219351_10191684.jpg

d0219351_1019561.jpg

d0219351_1020236.jpg

美味しいお料理と88階からの夜景を堪能しました。
明日はオプショナルツアーを取っています。二人で回ります。
d0219351_10253023.jpg

おはようございます このバスで今日は一日~行って来ますね。
お嫁ちゃんが8時にホテルに迎えに来てくれましたよ。
人気ツアーのセットです台北市内観光 故宮博物院 欲張り観光 ナイト九份 夜市観光です。
先ずは行天宮です。
最近はお供え物は山門の前で売る事は禁止?の様に言っていたように記憶していますが未だ山門の前にはお供えを売って居ました。
d0219351_1139266.jpg

そしてここは行天宮は商売の神様だとか、この赤い木片はおみくじを引いて良いかを神様に尋ねる為のものだそうです。

d0219351_11492442.jpg

三回まで木札を投げれる様ですよ 
d0219351_1131096.jpg

d0219351_11311833.jpg

d0219351_11314128.jpg

 
さてお次は中正記念堂です。
蒋介石総統が中華民国六十四年(一九七五年)四月五日に逝去したとの知らせは国民に大きな悲しみをもたらしました。その年の六月、行政院(日本の内閣に相当)は各界からの提案と執行会議の決議により、全国民の哀悼の意を表す中正記念堂を台北市内に建設することが決定されました。
↑引用させていただきました。
d0219351_14285366.jpg

d0219351_14294356.jpg

こんな所も・・・
d0219351_14303246.jpg

d0219351_1431168.jpg

d0219351_14313435.jpg

そしておまけが有りました。
知らないと言う事は強いですねえ~~~
これまで 夫婦二人での写真がないのでシャッターを切ってもらおうと思い記念堂の階段を降りた所で10人位の一団体らしきたむろってる人の中にかっこいいお兄様にお願しました。 するとそのお兄さんは僕と写すの?と言います ノウノオなんで貴方と写すの?マイハズバンドですがな!お兄さんは周りの人に許可をもらっていますokが出ました なんやねん たいそうな!背後から大きなカメラを持ったカメラマンが
お兄さんが私達を撮っている姿をなめるように写しているではありませんか!なんじゃ これはただ事ではない!写し終るや  
Are you a movie star?と聞きました Yes だって!ビックリでやわぁ!
I'm sorry, please take a picture with me. と慌てて腕を組んで撮ってもらったのがこの写真です。
因みに撮ってもらったのが・・・・(へたくそ(-_-)/~~~ピシー!ピシー!)
d0219351_14531756.jpg

遠巻きに見ていたのはファンだったのか・・知らないって 強いですよね!
帰って息子達に話したら 名前聞いた?と言われましいたが まるで聞くのを忘れていました。
どなたか ご存じないですか?アイドルですよねきっと!今頃はこのアイドルと私達は雑誌になんか載っているかもですよぉ(笑)お見かけしたらお知らせ下さいませ(^_-)-☆
d0219351_1432620.jpg

ああ楽しかった バスに乗り込みます バスの車窓から
d0219351_157286.jpg

総統府(旧台湾総統府)です。
台湾総督府(たいわん そうとくふ、旧字体:臺灣總督府)は、日清戦争の結果清国から割譲された台湾を統治するために設置された日本の出先官庁。
台北市に設置された台湾総督府本庁舎は、今日でも中華民国の総統府として使用されている。
↑引用しました。
因みに設計者は長野 宇平治(ながの うへいじ)日本銀行の本支店を手掛けた方だそうです。
そして13時の衛兵の交代式に間にあうように・・・
d0219351_15475730.jpg

d0219351_15482438.jpg

忠烈祠は、衛兵交代のセレモニーで有名である。陸・海・空軍より選抜された兵士が、1時間交代で大門と大殿を各2人ずつで守っている。任務に就くと1時間微動だにせず、衛兵交代は1時間毎に行われる。
1時間ごとに引率の兵士1人を含む5人(任務に就いていた兵士とこれから就く兵士で隊列を組んだ儀杖兵が、大門から大殿に向かって銃を背中に背負ってゆっくりと行進を開始する 衛兵2名と合流して、殿内の位牌に向かい敬礼をする。その後、銃を交換、またそれを振り回す儀式を行い、次に任務に就く2名を残して、5名で大門に戻って行く。そして、大門に行くと大門守護の任務に就く2人が門の前に行き台の上で任務に就く。セレモニーの所要時間は約20分間。
身長175cm~- 195cm、体重65kg±1kgが条件で、その上に厳しい訓練が課せられ、それを成し得た者
のみがなれるそうです。
↑引用しました。
d0219351_15582524.jpg

そして必ず見たかった所です
国立故宮博物院です ここは一切写真は禁止です。
国立故宮博物院は、中華民国の台北市にある博物館です。この博物館は、中華民国の国立博物館のうちの1つであり、最大のもので、696,000個以上の古代の中国の人工品および美術品を所蔵しています。ほとんどの収集物は中国の古代の皇帝によって集められた高品質なもので北京の紫禁城から蒋介石が持ち出したものとガイドの方が!!
d0219351_1615479.jpg

写真もお借りしました
d0219351_167186.jpg

d0219351_1692436.jpg

勿論 翠玉白菜 肉形石をめがけ急ぎ足で回りました 残念ながら象牙玉は見る事が出来ませんでした。
1時間の時間では見る事が出来ませんよね。なにせ広い 広い でも本日は運が良く割と空いておりました。
これからナイトツワーです。
九份です
九份は昔、辺境の地で九家族しか住んでいなかったのが九份(台湾語で九人前の意味)の名前の由来で、日本の統治が始まってから金鉱・銀鉱・銅鉱が発見され鉱山都市として脚光を浴び発展した。日本の敗戦後、鉱脈も尽き急激に九份は衰退したが、侯孝賢監督の「非情城市」によって観光地として甦った。

日本統治時代この山里の辺鄙な場所に、鉱山開発されると同時に日本人向けの尋常小学校、神社仏閣も出来た。一体そこはどんなところなのか?残念ながら未だ映画は見ていないが、そんな九份に行く事になった。宮崎 駿(みやざき はやお)のアニメ映画「千と千尋の神隠し」の『お湯屋周辺の食堂街は、台湾の台北近郊の町九份がモデルになっており』宮崎駿が九份を訪れ、街並みをスケッチしている。
引用しました
d0219351_16261923.jpg

ここは千と千尋の神隠しのモデルに名った村で知られています。
今茶芸館に変身した 阿妹茶楼(あめおちゃ)です。
d0219351_16305843.jpg

d0219351_16301313.jpg

d0219351_16354595.jpg

細い石段が140段有ります 人が多くて将棋倒しになりそうです。
d0219351_16375356.jpg

d0219351_16464588.jpg

九份で一番古い建物で今はお茶さんになっています 手作りの茶器も素晴らしかったですよ。
この階段の名前は 堅崎路(スーチールー)と言うんですって。この階段の先に 九份小学校が有るんですって!
バスの集合時間に間にあわない方が2人いらっしゃいました 先にバスまで私達は行きましたが 滑り込みセーフで間にあったようです この迷路だったら迷子になるよね。


続きます













これから夜市に出かけます。
d0219351_1893725.jpg

屋台が100mほど連なっております お勤め帰りの家族が夕飯をここで済ませるんですって!
楽しい所ですね。
2日目のオプショナルツワーはこれでお終いです ホテルの前まで送ってもらいました。
8時半から9時過ぎまで今日は目いっぱい楽しみましたよ。
ホテルの朝食を纏めました。 こんな感じです 素敵な朝食です如何ですか?
d0219351_18284116.jpg

さぁて今日は午前中は夫婦二人で回ります お昼に待ち合わせです。
朝一番に行ったのは~~~龍山寺です。
ここは創建約270年の台北で最も歴史のあるお寺です
台北最強”のパワースポット龍山寺でお願いをして来ました それは内緒!
d0219351_1834158.jpg

d0219351_18345146.jpg

そして昼食は ディンタイフォンです。
長い長蛇の列で 整理番号をもらって近くの市場を見学。 息子達は12時過ぎにそれでも未だ20分程待ちますよ。 待っただけの価値が有りますね。小籠包派最高に美味しかった。
d0219351_18415454.jpg

梅田 にも 難波にもお店は有りますが本場で食べた喜びは最高\(^o^)/
お腹も一杯になりさぁ地下鉄に乗って マオコ ロープェイに載って動物園を通りすぎてお茶の里 マオコン(猫空)に出かけました このロープェイはなんと20分以上も乗るんです。
床がガラス張り おおおぉ怖い事 足元を見ると下は谷です。
故障でもして止まったらでうするんだろうと 話しながら・・・
関西で例えると高野さんの山頂の山のお茶の街と言った所でしょうか!
d0219351_18504919.jpg

夕食は住まいの近くのお店で済ませました。
d0219351_1916120.jpg

今日の名イベントは8時半からの京劇です 一度マンションに帰り 歩いて行けますよ。
d0219351_1944836.jpg

d0219351_1952860.jpg

d0219351_1955241.jpg

d0219351_1961864.jpg

舞台裏のお化粧風景も公開して頂いたりパフォーマンスも見せて頂いたりとってもサービス精神が沢山あり楽しみました。前から3列目の席でかぶりつきです。
d0219351_19112819.jpg


美酒に酔ったような足取りで4人でブラブラと帰ります。
明日はもう帰るんです早いなぁ~~明日は朝市にに出掛けます
d0219351_1918203.jpg

新鮮な魚 肉 野菜が盛りだくさんです 朝市で少しお土産を買いました。
さぁホテルに帰って 荷造りをしませんとね 息子達の迎えが来ます。
ホテルの皆さんにもとっても親切にして頂いて。。。又来ますね 定宿になりますので・・とお願いして来ましたよ。(笑)
3泊4日の初めての台北堪能しました 息子達の生活の様子も解り安心の旅となりました。
d0219351_2143752.jpg

台北の街にも正月櫻が咲いていました

長々とお付き合いありがとうございました。
台湾 良いなぁ 最高 \(^o^)/ 息子達が来ていなかったら きっと来る事はなかったでしょうか?



2015 2 3 ノブコン 記
[PR]
by nobkonsky | 2015-02-03 21:10 | 台北 | Comments(4)
Commented by yumerodo at 2015-02-03 22:00
ノブさん
素敵な台湾台北の旅でしたね。
楽しさが伝わってきて、ニタニタしてますよ(^^♪
サトムリン君(ハンドルネーム合ってる?)とお嫁ちゃんお元気に海外勤務されて、ほっとされたでしょうね。
これから一人でもサッと行くんでしょ?良いな~(^-^)
Commented by nobkon2n at 2015-02-04 08:36
夢さん こちらにもありがとうございます。
そうそう今回は一人でも行けるように
予行練習で行きましたよ。
お友達とも約束が有るしね その時には私がお連れしないといけないので!
サトムリンもアヤヤも楽しんでいますよぉ、
親としたら遠く離れてもそれが一番ですね。
Commented by のりのり at 2015-02-04 09:19 x
素敵な写真と共に台北の旅 楽しませていただきました。
遊びに行くところが増えましたね~!
写真の整理ご苦労様。
Commented by nobkon2n at 2015-02-04 15:11
のりのりさん
何時か御一緒出来たら良いのにね。
写真を整理すると書き上げは早いのだけれどもね。
長いお付き合いありがとう しんどかったでしょう!
<< 2015 今年の近場の桜 キルトフェスティバル >>