「ほっ」と。キャンペーン

ベトナム №3

今日も朝から最高のお天気です。
ホテルを8時半出発世界遺産のミーソンに行きますよ。
山の中腹まで登りますが この暑いのに歩くのは大変と覚悟を決めていましたが。
なんと電気自動車が待っていてくれました 大助かりです\(^o^)/

ミーソン遺跡はクンナム省ミーソンにある遺跡で、近年中部地方では6世紀から13世紀頃まで栄えたチャンパ王国の遺産が次々と発見されているところです。
チャンパ王国の遺産としてその歴史的価値が認められ、1999年に世界遺産に登録されました。
d0219351_15203050.jpg

d0219351_1521091.jpg

d0219351_15213344.jpg

d0219351_1522639.jpg

歴史好きには堪りません。
d0219351_1522323.jpg

d0219351_15232325.jpg

d0219351_1524246.jpg

d0219351_15271316.jpg

この遺跡も戦火に合いだいぶ破壊されたようです 今も修復が進んでいるらしいですよ。

チャム族のダンスショーを見学しました。
チャム族はベトナムの少数民族の中にチャム(Cham)族があります。チャム族はアウストロネシア(マレー・ポリネシア)語系に属し、マレー、インドネシア系の民族です。
d0219351_1529879.jpg


またまたバス移動で世界遺産の港街ホイアンへ。
ホイアンで昼食を摂り  街を散策です。
d0219351_15345890.jpg

d0219351_1536427.jpg

日本橋です(来遠橋)
幅3メートル、長さ18メートルの中国風の屋根付橋だが、1593年に日本人が建設したと伝えられ、2万ドン札の裏側にも印刷されています。
日本橋はザ・ベトナム、ザ・ホイアンなんですね。当時日本人町には千人ほどの日本人が住んでいたようです。
d0219351_1554379.jpg

日本円にすると90円~100円ぐらいで、この2万ドン札でホォーが食べれますよ・
d0219351_15435345.jpg

d0219351_15424610.jpg

ここから3時のおやつに連れて行ってもらいました。
d0219351_15593619.jpg

d0219351_160246.jpg

d0219351_1602289.jpg

ガイドさんがカキ氷 善哉を食べに行きます と言っていましたが なんやこれは!
フルーツの盛り合せをヨーグルトに乗せたような 氷も 小豆もないではありませんか
これが向うではカキ氷と言うらしいですよ フルーツェーというんですって!
でも最高に美味しかった!
夜にはホイアンのランタンを見学に行きます。
古都ホイアンの街はトゥボン川のほとりにランタンの灯りが包まれます
d0219351_1661927.jpg

d0219351_1664461.jpg

ノスタルジックな風情をそのままに残す港町ホイアン。1999年、世界文化遺産に登録された古都ホイアンの街並みは、異国情緒にあふれつつも、なでか町家長屋のような懐かしくも感じる情景が広がっています。バイクもなくゆるやかに流れているこの街が大好きなんです。
d0219351_16141548.jpg

d0219351_16144075.jpg

d0219351_16145889.jpg


明日の朝はモーニングコール4:30 5時15分に食事を採り、隣り町ダナン空港から空路ホーチミンに1時間半の飛行機です。

ホーチミン市内観光です。ガイドさんは北部ハノイ、中部フエ、南部ホーチミン現地で変わります。
サイゴン大教会です
d0219351_16213594.jpg

中央郵便局
d0219351_16223433.jpg

d0219351_1624156.jpg

統一会堂(ベトナム戦争の貴重な資料 戦車 戦闘機 会議場等生々しい感じでした)
d0219351_1625363.jpg

d0219351_16255618.jpg

最終日に雨季にたがわず初めてのスコールに合いました。
ドンコイ通りの散策もままならず、人気の雑貨店3店に逃げ込んだ始末です。これもまた楽し!
d0219351_1629264.jpg

最後に買いましたよぉ~~~ホーチミンはグルメ・ショッピングがいいですね。
d0219351_16294828.jpg

これもその一つです。

そしてベトナム最後のディナーです ベトナム風フランス料理です 大変おいしくいただきました。
d0219351_1616528.jpg


食事も済み深夜12時10分の飛行機で関空に~~~関空着7時20分 無事到着。
ベトナムの暑さも半端じゃないけれども 大阪も暑いなぁ!
ツァーでご一緒した私たちを含めた13人の皆様 ありがとうございました。
ガイドの皆さん上手な日本語で親切に案内をして頂きおおきにです。
d0219351_16583147.jpg

ベトナムは広いですねインドシナ半島の東側 南北に細長く2800キロ 飛行機でなくては縦断できません。 もう私たちは来年1月の計画が立ちました。カンボジアのアンコールワットに行きたいな~と思って居ります。
拙い紀行文と写真で3部作 最後までお付き合い頂きましてありがとうございました。。



2016 8 20 ノブコン記




ノブコンのぶらり探訪
(旧ぶらり探訪)
教室便り
花図鑑


にほんブログ村にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by nobkonsky | 2016-08-20 20:51 | 2016 ベトナム | Comments(0)
<< 梅北 中之島界隈 ベトナム №2 >>