3度目の台北です

夫婦で台北に行ってきました 息子夫婦に会いに・・・・
去年初めて1月15日から4日間 そして今年1月16日から8人ツアーで 今回は夫婦で11月3日から二泊三日です 今年は2度目になりますよ。
d0219351_195521.jpg

ピーチで出かけました。
d0219351_1964111.jpg

今回は今までに、行っていないところに 花蓮のタロコ渓谷 最高に行きたかったところです
7:50発を予定していましたが、海外は2時間前に入らねばならず、始発電車でも無理・・ゆえに16:00の飛行機で 着いたのは日本時間7時ですが 台北は6時です 空港にはお嫁ちゃんの出迎えです。手続きが済むまで40分もかかりました。
d0219351_199569.jpg

空港バスに乗り台北の予約をしてくれていたお店です リクエストはお鍋でした。
d0219351_1910493.jpg

台北這一鍋鍋です
とてもおいしく皆さんお出かけになったら是非お勧めです。

食事を10時過ぎまでしましたよ ホテルに入ります ホテルは2度目の
d0219351_19165810.jpg

ここは最高です。ブッキング.コムで探してトリップアドバイザー80点以上なのに安い!!

明日は5時半にツワーのお迎えが来ます。4:45モーニングコール 眠い お弁当をもらって出発
ここに行きたかったところ 太魯閣峡谷(タロコ渓谷)です 台湾八景の一つで絶景ポイントです。
電車に乗り バスに乗り ツワーでなくてはいけないと思うんですよ。

d0219351_19241100.jpg

d0219351_1923925.jpg

総勢21名です 日本から カナダから イギリスから 韓国から 中国から 凄いですねぇ!
添乗員さんは 日本語 英語 北京語を流暢に使いこなします 凄いなぁ!
d0219351_19265612.jpg

電車の中です 特急ですよ ここは新幹線は通っていません。3時間の車中です。
電車の中にいるときは大雨でした。傘も持っていないし渓谷ですしこれはえらいことです。
でもね ここで晴れ女の威力を発揮です。
d0219351_1930361.jpg

花蓮の駅に着くとピーカンでした。
ここでバスに乗り込みます
太魯閣国家公園は台湾の国立公園。総面積は9万2000ヘクタール。行政区画上は花蓮県、台中県、南投県に属している。 公園内の太魯閣渓谷は、立霧渓が大理石の岩盤を侵食して形成された大渓谷。奇岩怪石と水の美しさゆえ、台湾の中でも特に人気のある観光地です。
d0219351_19343879.jpg

d0219351_1933540.jpg

d0219351_19364195.jpg

d0219351_1936451.jpg

着きました。
さぁこれから 歩きますよ。
d0219351_19373924.jpg

d0219351_193802.jpg

d0219351_19382589.jpg

d0219351_19384493.jpg

落石防止にヘルメットをかぶっていきますよ。
d0219351_19391079.jpg

d0219351_19395755.jpg

d0219351_19401814.jpg

d0219351_19404310.jpg

d0219351_1941372.jpg

d0219351_19412643.jpg

d0219351_19415165.jpg

d0219351_19421344.jpg

d0219351_1942451.jpg

お腹が空いてきました五つ星ホテルでランチです。
とっても素敵なホテルです。
d0219351_19434725.jpg

食事がすんでバスで太平洋まで出かけます。
地平線が見渡せます。
d0219351_19453063.jpg

海の所で雨がちらついてきました。これから大理石のお店に行きますが 私たち夫婦は興味がありません お土産?買いませんよ!(^_-)-☆
特急で台北まで戻ります ホテルに7:40に送ってもらいました。
お嫁ちゃんがまたまたお迎えです タクシーでお食事処に・・・息子も少し遅れてきましたよ。
d0219351_19485524.jpg

蟹のおこわ最高でした。きっとおいしいものばかり食べているから2キロは増えているかもね。
お腹をこなすために4人で歩いて帰ります。今日の歩数20,873歩 頑張ったね!!
では明日の朝11時にね 私たちはゆっくり休んんで 朝市に明日行くことにしました。
おやすみなさい~~~~


明日続きます、


2016 11 8 ノブコン記









ノブコンのぶらり探訪
(旧ぶらり探訪)
教室便り
花図鑑


にほんブログ村にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by nobkonsky | 2016-11-08 20:58 | 台北 | Comments(0)
<< 台北№2 梅北 中之島界隈 >>