カテゴリ:福岡 佐賀の名所巡り( 2 )

№2福岡 佐賀の名所巡り

朝食はホテルのすぐ横の喫茶店でモーニングで簡単に済ませて出発です。
ホテルは連泊ですので荷物はウエストポーチに其々愛用のカメラをぶらさげて・・・・今日も一日電車に乗って歩きますよぉ。
8時に地下鉄空港線~JR筑後肥線で唐津駅(快速1時間5分)~昭和バスに乗り換えて30分で呼子です。
呼子の朝市見学です。
此処の朝イチは日本三大朝市と言われています。
輪島(石川県)、高山(岐阜県) 呼子(佐賀県)と言われているとか。
まぁ お陰さまでこの三大朝市は今回ですべて行きました。(^o^)/
d0219351_1417148.jpg

新鮮な烏賊など沢山進められましたが、今日帰らないと 言いますと残念だね と言われてしまって・・・・
本当に残念でした。

お昼まで少し時間が有りますのでバスに乗り名護屋城跡と陣跡に行きました。
歴史好きのサットンは此処に行きたかったようです。

名護屋城は豊臣秀吉の朝鮮出兵(文禄・慶長の役)に際して出兵拠点として築かれた城です。
1592(文禄元)年の開戦から秀吉の死で諸大名が 撤退 てったい するまで、7年の間大陸侵攻の拠点となりました。
城の面積は約17ヘクタールにおよび、当時では大坂城に次ぐ規模を誇りました。
周囲には130以上に上る諸大名の陣屋が構築され、全国から20万人を超える人々が集いました。
現在、名護屋城跡と23箇所の陣跡が国の特別史跡に指定されています。
↑引用させていただきました。
d0219351_14293417.jpg

d0219351_14301368.jpg

この日は眺めが良く、遠く壱岐・対馬がはっきり確認出来ました。あの奥に朝鮮があったのですね。
d0219351_14304142.jpg

バスの中でお一人のご婦人とご一緒しました 名古屋からお一人で何時も旅をするとか これまで くまなく日本いたるところ回られたようで ご自分で手書きのスケジュール表を持っていらっしゃいました。
カメラも持たずに・・・ご一緒にお写真でもと言いますと 老いの始末をしているのに写真は撮りません 心の隅に記憶を置いておくんだそうです。旅先で何時どんなことが起こっても悔いのない様に・・・・・ご一緒したのは1時間ほどでしたが 考えさせられる事が多々ありましたよ。
帰りのバスは2時間後です 相乗りでタクシーで呼子まで戻りました。お名前もお聞きしていない ご婦人は我々より先に唐津に出かけました。
d0219351_14484176.jpg
 
そしてお昼はもちろんこれです。
いか本家です ここは映画「悪人」の メインのロケ現場でした
祐一と光代が食事をした そこの3階の角席に丁度席がとれました。眺めの良い最高のお席でした。
d0219351_150532.jpg

生き造りのお刺身が残ると唐揚げにしてくれます。これ又 美味しかった。
余談ですが 唐揚げを持って来てくれるまでにトイレに立ちました。 先に手洗いに立っていたご婦人から声をかけられました・・・昨夜屋台でご一緒してたんですが 覚えていらっしゃいますか??あぁあちらの隅にいらした親子ずれの方・・・ご主人が明日は呼子に行くと仰って居たのを聞いて私達も来たんですと・・・
娘さんと 会えたらいいのにね と話していたんですよ とトイレで立ち話です。これもまた縁ですね。旅って面白い出会いが沢山あって好きですねぇ~~
食事も済みバスで唐津まで行きます 1時間位掛かったでしょうか 、私は車外の景色は一切知りません
眠っておりました。
唐津駅前の立派な曳山の像堂です
d0219351_15222826.jpg

唐津城です。
d0219351_15194058.jpg

天守閣からの眺め 360度の大パノラマ圧巻です。特に右手に見える名勝 虹の松原が見事です。
d0219351_15204376.jpg

そして唐津神社の向かいに位置する曳山展示場に閉館まじかな時間に滑り込みました。
来客は私達2人です、呼子で別れたご婦人はこれが見たさにお食事もせずに先に来ているのですがゆっくり見学が出来た事でしょう、
d0219351_15272397.jpg

d0219351_15274256.jpg

高さ7メートル重さ2~5トンの曳山 唐津最大の祭り「唐津くんち」で巡行する曳山です。
サットンが楽しみにしていた唐津焼の窯元は各々離れて山の麓にあり、今回は残念する事にしました。


繁華街のとある一軒のお店の前は人だかりです 何事かな?と行ってみますと献上道中と言うのに遭遇しました 殿方は裃姿 粋筋の「綺麗どころが勢ぞろいです 一緒に写真を撮って。。。
d0219351_15314098.jpg

こんな寄道ばかりしていますので夕食には中々ありつけません(@_@;)
勿論こんばんは博多名物もつ鍋ですよぉ。
おおやま本店です。(関西は梅田に支店が有るみたい 今度行ってみることに)
d0219351_15474461.jpg

d0219351_1548339.jpg

本場のモツ鍋なんと美味しいのでしょう コラーゲンたっぷり~〆にうどんをいれてこれまた最高\(^o^)/
ほろ酔いかげんで一駅ブラブラと、ホテルに帰って2日目終了です。

続きます
[PR]
by nobkonsky | 2013-11-06 20:54 | 福岡 佐賀の名所巡り | Comments(4)

福岡 佐賀の名所巡り

10月18日(金曜)~20日迄出かけて来ました  今頃のUPです(今日は11月5日)記憶は薄れて~~~
なんだか10月は隔週に出かけて居ましたようで・・・この福岡行きは急遽決まったんです。
福岡が拠点のスターフライヤー航空が福岡関空便の開設を記念し30名様限定でチケット往復2000円、サットンが苦労して取ったんです。 すごいでしょう・・・・コンビニに手続きに行くとコンビニのお兄さんが ビックリしていましたもの!えぇぇ このチケット片道1000円すごいですねぇ!! ハイ とれました 行って来ますね。
さぁ これからがサットンは毎日PCとにらめっこプランニングです。
はぁい この飛行機ですよぉ 機内も真っ黒で統一されて とっても良い感じ、
今回2度目の機乗です 一度 東京から帰ってくるときに乗ったっけ!
今はやりの格安航空と違ってシートは革張り、マイ液晶TV、飲み物サービス付き、勿論CAも美人で制服もバッチリ 言うことなしです。
d0219351_2172745.jpg

8時半関空 9時40分福岡空港着です。
地下鉄で10分天神駅に 西鉄天神駅から特急で30分柳川駅に到着
d0219351_21115478.jpg

先ず一番行きたかったところ~~~柳川
d0219351_21152431.jpg

まずは柳川堀川めぐりです。
約410年前柳川城築城のおりに、城下町を形成するために人工的に堀を掘って整備されたお堀だとか、
 ちょっと写真ばかりですが 雰囲気を味わって下さいね。
d0219351_21162433.jpg

d0219351_2118521.jpg

d0219351_21182535.jpg

d0219351_21185597.jpg

d0219351_2119881.jpg

わぁ お嫁さんが橋の上に 遠くからですが見えますか?
d0219351_21203775.jpg

名物「どんこ舟」に乗り1時間10分のお堀巡りが終りま
した。
d0219351_2120583.jpg

お腹もすいて来ました 船着き場に着くと こおばしい鰻の匂いが漂って来ます
そうです此処に来たら鰻を食べなくてはね!創業安政年間、北原白秋がよく訪れていたという若松屋でうなぎのせいろ蒸し たいへん美味しゅうございました。
d0219351_21303020.jpg

ここから北原白秋の生家を見学です。
d0219351_21324738.jpg

今回は車は使わず電車の旅ですので ダイヤとにらめっこ・・・急がないと!
大宰府天満宮に着いたのは4時過ぎでした 急いで急いで 直に暗くなるよぉ!
d0219351_213956.jpg

菅原道真公をお祀りする全国約12,000社の総本宮と称えられ、学問・至誠しせい・厄除けの神様としておまつりされています。
d0219351_2140265.jpg

今日のお勤めもお終いかな?
d0219351_21413038.jpg

わぁ もう真っ暗ですよぉ
d0219351_2154498.jpg

夕食は中州の屋台です。数ある屋台の中からサットンが、ルルブの本から ここだ!!と
須崎屋台かじしかです。
d0219351_21555747.jpg

d0219351_21561545.jpg

親娘で切り盛り、店は常に清潔で、丁寧な仕事 こんな雰囲気を期待して居りました。会話が弾みビールの美味い事、おかわり!!
若い 大将は23歳 下村和代さんです フェイスブックもされていますよ 早速お友達になりました。
d0219351_21563837.jpg

ほろ酔い加減で今日の一日も終了 博多駅のホテルへご機嫌でご帰還です。
さあ明日は佐賀唐津です。

明日に続きます 待っててね。
[PR]
by nobkonsky | 2013-11-05 20:53 | 福岡 佐賀の名所巡り | Comments(2)