「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:近郊探訪( 22 )

生駒の紫陽花

今年は紫陽花を見逃したかなぁ~~と思っていましたら
数日前に関西ローカルの情報番組でウイークエンド関西??かな?
生駒山の大阪府民の森ぬかた園で紫陽花が6分との情報をキャッチしていました。
6月最後の土曜日に生駒山に行って来ました。
 雨を心配していましたがお昼過ぎまで大丈夫!とサットンが確信を持って!
生駒は我がマンションから正面に見えますが・・・紺屋の白袴と言いますでしょうか  登ったことがなかったんです。
サットンは結構甘く見ていて たいしたことないスニーカーで大丈夫や! 行きはケーブルで行くからな ハイキングなんて。。。。
近鉄生駒駅を降りるとケーブルが直結しています。直結の通路には…上を見上げると・・・
d0219351_1113333.jpg

ほら こんな可愛い住人が・・・これもTVからの情報ですが 最近は燕の巣が見れなくなっているとか、
そんな中、駅の構内で巣作りを見られるとか・・人の出入りが多いのでカラスの害などがまぬがれるらしいですね。8か所程見つけました。 カメラを向けると親鳥はそこまで来ているのに警戒してヒナが待っているのに来ません かわいそうなので知らんぷり・・ほ~~~来ましたよ!

こんな感じで 行って来ま~~す。
d0219351_1185799.jpg

d0219351_1195715.jpg

生駒山遊園地に着きました。
d0219351_1112690.jpg

小さいお子様ずれのパパ ママ おじいちゃま おばあちゃまが 沢山遊戯に乗っています。
11時半前に着きましたので 近鉄デパチカで買った和風弁当を広げて・・・・・
d0219351_11263035.jpg

腹ごしらえができました さぁ紫陽花ですねぇ~~~
府民の森ぬかた園地の紫陽花を25000株の紫陽花です。
結構急な登山道らしき道を下ります。
ここから キャラバンを履いて来るんだった と後悔です.(-_-)/~~~ピシー!ピシー!
d0219351_1121063.jpg

d0219351_1128757.jpg

d0219351_11285396.jpg

d0219351_11291441.jpg

d0219351_1130311.jpg

d0219351_11302271.jpg

d0219351_1131751.jpg

ドングリの池が・・・少し残念ここの周りにも紫陽花が有ったらいいのにねぇ。
d0219351_11314214.jpg

d0219351_11331576.jpg

d0219351_11333438.jpg

d0219351_1134023.jpg

d0219351_11342859.jpg

案の定2時過ぎになりますとポツリポツリです。
雨具を持って行かず・・・・・サットンは手拭いをほっかぶり 私は帽子の下にタオルを入れて
平岡駅まで下ります。結構な急こう配の下りです。 これ登りだったら結構しんどいなぁ と言いながら小走りで 足元の滑りを気にしながら・・・帰りを急ぎました。
d0219351_11512889.jpg

滑り込みセーフです 電車に乗り込むとバケツをひっくり返したような大雨です ヤレヤレ・・・・
駆け足の生駒山の紫陽花でしたが、こんなに沢山の紫陽花を愛でたのは久しぶりで堪能しています。
d0219351_11581075.jpg


お付き合い有り難うございました。

ノブコン記 7月2日11時58分
[PR]
by nobkonsky | 2012-07-02 11:59 | 近郊探訪 | Comments(9)

思い立って!

思い立ってマイセン磁器の300年に大阪市立東洋陶磁美術館に行って来ました
5月からジムのお休みが10日から6日に変わっていたのが まだこの頭の中にインプットがされているようないないような・・・・・ふとジムがお休みだったんだ!1時過ぎまで太陽を通過する金星ばかり眺めていても仕方ないし  出かけようと思い立って!
地下鉄御堂筋線 淀屋橋下車です。
d0219351_1520232.jpg

5分ほど歩きます
d0219351_1522862.jpg

d0219351_152306.jpg

歩道をわがもの顔に陣取った集団の後ろ姿が・・・・
d0219351_15475235.jpg

通し越して後ろを振り向くと 中高年のお絵描き集団ですねぇ~~~~
d0219351_1527484.jpg

お絵描き集団を通りすぎると 見えてきましたよ 交差点を渡って~~~
d0219351_15285016.jpg

d0219351_15292129.jpg

マイセン磁器は、磁器の魅力の虜になったザクセン選帝侯兼ポーランド王の「アウグスト強王」の命を受けた錬金術師ベットガーにより、1709年にヨーロッパ初の硬質磁器として誕生。1710年にはドイツ東部の都市・マイセンに王立磁器製作所が開かれた。
その後も芸術性、造形性において独自の発展を遂げたマイセン窯は、300年たった現在も盛んな製品の生産が行われており、多くの人々を魅了し続けている。(マイセン磁器の300年展より お借りしました)
d0219351_15304643.jpg

マイセンの素晴らしさは知っているつもりでしたが 正直これほど素晴らしいとは思いませんでした。
言葉で表せない~~~~
現代のマイセンの磁器もお高いものねぇ~~~ ただただうっとりと2時間ゆっくりと鑑賞してきましたよ。
美術館の裏は中の島のバラ園ですが・・・・
d0219351_15415859.jpg

d0219351_15423120.jpg

d0219351_15423446.jpg

すっかり剪定されて・・・・秋の出番を待っているかのように ひっそりと・・・


暮らしの歳時記
教室便り
[PR]
by nobkonsky | 2012-06-07 15:45 | 近郊探訪 | Comments(2)

岸和田

風雨の予報でも決行です行って来ました。
朝ドラのカーネーションの舞台 岸和田に!
11時に南海難波駅で私を含めて4人待ち合わせです 難波に着くなり 何時もよりバックが軽いのでおかしいな?とバッグの中を見たら・・カメラが有りません(雨ですので コンデジを入れているつもりでしたが・・・)
戻るに 戻れず 諦めました そんなわけで 今日の写真は携帯℡ですので 枚数も少なく 出来栄えはいまいちですが 記念ですのでUPします。

南海岸和田駅を降りると 直ぐに岸和田駅前商店街のアーケードが見えます。
人通りの少ない(雨の日曜日だからかな??)商店街の中ほどに
d0219351_2202226.jpg

二階に上がり奥の部屋を覗くと…当時はこの様にしてミシンをかけていたんでしょうね。
d0219351_2215256.jpg

ドラマの終盤で2階を改装した時に3姉妹がここにお母ちゃんの写真を飾れと言っているようやわ!
と言っていたコーナーが有りました。
ここ2階のギャラリーは綾子さんを偲ぶコーナーです。
d0219351_2233146.jpg

壁一面に懐かしい写真が貼られていましたよ。ここは白黒ですね。
d0219351_2252962.jpg

そして時代がかわりここはカラーですね。
d0219351_2262880.jpg

d0219351_2284178.jpg

通りを挟んでNHKカーネーションギャラリーが・・・実際に撮影で着たお洋服が展示されていました。
d0219351_2293690.jpg

1時にお食事の予約の「うおり」です
 ここは小篠綾子さんの妹を祖母にもつ女将のお店です とっても綺麗な若おかみさんが帰り際に
色々なお話を聞かせて下さいました。 ドラマでは鰻が大好物と言っていましたが・・本当は・・・・
d0219351_22285940.jpg

お食事も済みブラブラと 岸和田城の隣のダンジリ会館に着いたのは4時半 入場時間は4時までなんですよね。 道がわからず時間がかかったと受付で話をしましたら だんじりはもう見ることができないがカーネーションの番組展のみならということで 横から入れて下さいました。
4人小原呉服店の縁側のセットで身を乗り出してだんじりを見ている写真を係りの人に撮って頂いて雨を心配しての岸和田 まち歩きの楽しい一日でした。
携帯での写真で良く撮れていませんが 雰囲気だけですみません 見て頂いて有り難うございます。

暮らしの歳時記
教室便り
[PR]
by nobkonsky | 2012-04-22 22:45 | 近郊探訪 | Comments(2)

京都~~~

3月18日お彼岸のお墓参りに京都三条まで出かけました。
お墓は年のうち最低3回はお参りしますが お参りだけでは帰ってきません 早く出かけて必ず近場を散策です。
今回はかねてから気になってチェックしていたところに行って来ました。
三条大橋を渡り 先斗町を抜けて・・・・
d0219351_10143685.jpg

d0219351_10203355.jpg

先斗町を抜けて今度は四条大橋を祇園に行くまでに渡ります。
d0219351_1021512.jpg

有名な一力の黒塀です。我々には敷居が高くて入れない所ですね。
お髪を結いあがった素顔の舞妓さんがとっても初々しいですね。
d0219351_10212990.jpg

建仁寺をまわると・・・今回とっても行ってみたかった所に~~~~
丁度お昼の時間です。まずは「おやじ」で腹ごしらえです。
さだまさしさんが京都を訪れる度に立ち寄るおいしい焼きそば屋さんと聞いていましたのでここで昼食です。(私もミーハーですね)
メニューは焼きそばのみという焼きそば専門店です。カウンター席のみの小さなお店です。
d0219351_10263223.jpg

はぁい!ここを50m程行くとお風呂屋さんの右を曲がると・・行きたかったところ!
あじき路地です TVで紹介していたんです ご婦人がろうじに古い長屋を持っていて若い意欲のある作家さんにお安く貸している ろおじ・・・・
行ってみたかったんだ!関東では路地(ろじ)とゆうとか!
地図を片手に私と同じような人が・・・・ウロウロとね(^_-)-☆
d0219351_10355238.jpg

d0219351_10361590.jpg

土日しか店開きしないパンやさん
d0219351_10393895.jpg

d0219351_10402466.jpg

TVで紹介がなかったら この様な ろおじは通りすぎてしまいますね。尋ねて良かったです。
少し歩いて京阪清水五条駅から丹波橋まで~近鉄に乗りかえ竹田まで~バスで城南東口まで・・
竹田駅のバス停には同じ所に行かれる今井さんと言う団塊の紳士と仲よくなりました。
カメラ談議(サットンと) イカナゴ談議(私と)にバスを待っている間盛り上がりました。
余談ですが明石方面の方でご当地ではイカナゴ1k600円なんですって、もうそれを聞いて私 いっぺんに力が抜けました。大阪の価格はなんやねん!
100円安くなったと言って小躍りして喜んだのにねぇ~~
来年は明石魚の棚まで買い出しに行かないと、と…決めました(^o^)/
城南宮の枝垂れ梅を見に!
d0219351_10531313.jpg

d0219351_10553112.jpg

d0219351_11433689.jpg

d0219351_13281849.jpg

d0219351_1056196.jpg

d0219351_10565991.jpg

d0219351_10572367.jpg


城南宮が鎮まる鳥羽の地は、平安京の表玄関に当たる交通の要衝であり、また鴨川と桂川に臨む景勝地でもありました。
 やがて貴族の別荘が建てられるようになり、平安時代の末には白河上皇が壮大な離宮(城南離宮、鳥羽離宮)を造営して院政を開始されたのです。上皇の御所や御堂、また貴族の御殿などの建物が建ち並び、人々が行き交う様子は「都遷りのようである」とその賑わいがたとえられています。
 こうして白河・鳥羽・後白河・後鳥羽上皇と4代150年にわたり政治・文化の中心となり副都心の賑わいを見せたのでした。
(↑説明文引用させて頂きました↓写真2枚お借りしました)
d0219351_11195044.jpg

d0219351_11201441.jpg

今 大河ドラマをしていますので とっても興味がありました。

桜の季節も枝垂れ桜が素晴らしい事でしょう・・ちょっと足の便が悪いですがここはお勧めです。

お付き合い有り難うございます。
[PR]
by nobkonsky | 2012-03-20 11:23 | 近郊探訪 | Comments(10)

着物でランチ

11日の日曜日に着付け教室の課外授業の一環として 着物を着て奈良ホテルにランチに行って来ました皆 日頃の成果を発揮する場として各家庭で一人で着付けをして行くのです。
半年ほどお休みしていたし その間一度も着ていません 悪戦苦闘してやっと着た状態です。
ちょっと ちょっと 写してぇと言ってサットンにお願いしました。
d0219351_16213929.jpg

近鉄鶴橋で10時20分に待ち合わせです 皆さん綺麗に着て居りました。さすがぁ 7名揃うと圧巻ですね~~~
奈良ホテルは1909年に関西の迎賓館として創業されたそうですよ。
d0219351_16273710.jpg

お車寄せの玄関も立派です。
d0219351_16244124.jpg

館内の特別案内は2月一杯でしたが特別に無理を言いまして案内してもらいました。
お車寄せ殻中に入ると上村松園の『花嫁』のお出迎えです
d0219351_1659157.jpg


着物の出で立ちも効をなしたかもですね。
欄干です もとは白木造りだったらしいですが米軍接収中に奈良ホテル全体にペンキを塗れとの指示が出たそうですが当時の支配人の必死の奈良ホテルの由来を説明してベランダの手すりだけは神社も赤く塗っていると言うことでペンキの塗装を承諾したらしいです。
d0219351_1639381.jpg

下から9mの吹き抜け格天井
d0219351_16455029.jpg

和風シャンデリア・・・オードリーヘップバーンがこの場所で家族と写っていました。
d0219351_16484499.jpg

大階段 当時屈指の写真スポット 今でも内閣が決まると赤絨毯の階段で雛段の様に写真を撮りますが・・・
d0219351_16514100.jpg

鳥居とマントルピースの取り合わせが面白いですね 日本とドイツの和洋折衷様式で点てられた象徴だとか・・・お部屋にもマントルピースで暖をとっていたとか。
d0219351_16544596.jpg

アンシュタイン博士が大正11年に滞在された際にこのこの場所でこのピアノで演奏されたとか。
写真もありました。
d0219351_16561889.jpg

スチーム暖房です マントルピースに代わり大正時代より現役で活躍です。
d0219351_1712524.jpg


後先になりましたが勿論ランチです~~~~
皆さまはお顔にお星さまをポチッと(^_-)-☆
d0219351_172028.jpg


帰りには少し雨がぱらついて来るような寒い一日でしたが着物でランチ楽しい課外授業でした。
来年は神戸かな??

皆さまお疲れ様でしたぁ。


暮らしの歳時記
教室便り
[PR]
by nobkonsky | 2012-03-15 17:05 | 近郊探訪 | Comments(0)

USJ№2

人の流れが変わってきました 音楽が流れてきました パレードが始まったのです。
さぁ場所取りをしなくては・・・幸いしあわせな事にとっても良い場所が、私達のためと言っても良いような場所がありまして・・・目の前を通ります。
d0219351_22554284.jpg

d0219351_2256447.jpg

d0219351_22563933.jpg

d0219351_2258797.jpg

d0219351_22583173.jpg

d0219351_22585478.jpg

d0219351_22592216.jpg

d0219351_22594190.jpg

d0219351_2303323.jpg

光のパレードも堪能です。寒さ対策バッチリでしたが 暖かな楽しい一日でした。
パレードの最後についてゲートを後にします。
d0219351_233516.jpg

5時間夢の世界を味わって来ました。


写真ばかりですがお付き合い有り難うございました。
[PR]
by nobkonsky | 2011-12-16 23:06 | 近郊探訪 | Comments(0)

USJに№1

お友だち4人平均年齢60んん歳のおばちゃまがUSJの夜の部というのかしら?行って来ました。
夜の光のファンタジーを見るのは初めてです。30mのXmasツリーがギネスに登録されたとか・・・
一月前から約束をしていまして お一人さんはお嬢さまが赤ちゃん誕生で行けなくなり 私達は後ろ髪をひかれる思いでしたが こういうチャンスは中々無いと思い行けるときに行ける人が行こうと、行って来ました。

なんでも、物知りな 達人がいらっしゃいまして、チケットもローソンで調達済み・・・
現地で購入すると並んで時間の損失だとか・・・すごぉい、私は感心しきりです。
夜の部ですから少しお安い おばちゃま達は5時間も遊んだら充分でしょうと言うことで 3時に現地集合です。

ユニバーサルスタジオ駅を降りて歩きます。ワクワクしてきました
d0219351_22313789.jpg

大きな地球儀が~~~~
d0219351_22331857.jpg

チケットを購入している人を横目に見ながら スムーズに入ります。
フェスティバルゲートをくぐり
d0219351_22343832.jpg

d0219351_22353289.jpg

d0219351_22381888.jpg

先ずはスパイダーマンのブースに 45分待ち・・ドンマイドンマイ 土日日中は3時間待ちなんてザらなんですって!
d0219351_22374537.jpg

スパイダーマンを出るともう夜の帳が・・・・
そうそう ジョーズも行きました。初期のころアトラクションの内容も変わっていたような!
d0219351_22391748.jpg


ツリーの点灯も始まりましたよ(^o^)/
夜の光のファンタジーをお楽しみください。
d0219351_2243491.jpg

d0219351_2244962.jpg

d0219351_2244303.jpg

d0219351_22445127.jpg

d0219351_22451048.jpg

№2に続きます
[PR]
by nobkonsky | 2011-12-16 22:53 | 近郊探訪 | Comments(0)

今年は遅いね。

御堂筋のイチョウ並木も今年は未だ、青々と~~~~
d0219351_2057296.jpg

d0219351_20572623.jpg

d0219351_20574666.jpg

目的は大丸にお買い物ですが少し早くに出かけました10時開店より30分前に・・
心斎橋で地下鉄を降りて心斎橋のアーケードから大丸に入らずに 御堂筋から・・・
地下から上がってみると銀杏は未だこんな状態です。何時色づくのでしょうか?

サットン&ノブコンのおもちゃ箱 
お気に入りに登録していただいたらうれしいです。
ぶらり探訪もお気に入りから遊びに来て下さいね。




暮らしの歳時記
教室便り
おしゃべりBOX
[PR]
by nobkonsky | 2011-11-06 21:04 | 近郊探訪 | Comments(0)

コスモスの里

ブレッドノブコンでした 第一週のお稽古はイレギュラーです。
私の都合で9月の第4週のお稽古が今日になりました。
土曜日のお稽古は原則として 2週と4週にさせて頂いています(サットンが陶芸教室で自宅に居ない時)
そんなこんなで 邪魔ものではないですけれども・・・・カメラ持って自発的に出かけてくれました。
(何とやさしい思いやり。。。。おとうちゃん おおきに(^_-)-☆)
(10月1日歳時記から)

と言うことで とよのコスモスの里に行ってくれました。

所在地 大阪府豊能町牧下林
交通アクセス(電車) 阪急池田駅から牧行きバス約40分「妙見口」下車徒歩約6分
交通アクセス(車) 阪神高速木部出口から国道423号経由亀岡方面へ約20分、
または箕面グリーンロード止々呂美北ICから国道423号経由亀岡方面へ約10分

約1haの園内に花開くコスモスは数百万本といわれているらしいです。
d0219351_2232514.jpg

d0219351_22332659.jpg

d0219351_2234591.jpg

d0219351_22344099.jpg

d0219351_22365527.jpg

彼岸花も・・・・
d0219351_22373644.jpg

d0219351_2238411.jpg

d0219351_22382715.jpg

ほほえましいね。
d0219351_2241406.jpg

青空に白い雲 秋風にゆらゆら のどかな一輪のコスモス
d0219351_22401475.jpg


来年は私も行きたいなぁ~~~


暮らしの歳時記
教室便り
おしゃべりBOX
[PR]
by nobkonsky | 2011-10-02 22:45 | 近郊探訪 | Comments(0)

雨の紫陽花

紫陽花は雨が似合う??ますねぇ~~~
そうは言っても傘を挿してのカメラを扱うのは自信ないしなぁ・・・
前日から天気予報を見ていると18日土曜日は曇りで雨になるのは夕方から・・・出ていました。
この予報だと明日行くのが良いかも、一応小さな折りたたみ傘を用意して出かけることに急遽話がまとまりました。
一番近場の紫陽花は?紫陽花で有名な奈良の矢田寺に行くことに・・・
8時半の開門に合わせて最寄りの駅7時24分の電車で・・・・大和郡山からバスに乗って矢田寺に着くともう雨が・・・・・
あたりは田植えが終り田園風景が・・・
矢田山金剛山寺 通称矢田寺はいかるがの里に連なる矢田丘陵に中心にある日本最古と言われる延命地蔵菩薩を安置しています。
d0219351_8224997.jpg

d0219351_8415268.jpg

d0219351_8302299.jpg

d0219351_824485.jpg

8000株、60種の紫陽花が・・・・圧巻でした。
d0219351_8431272.jpg

d0219351_8433582.jpg

d0219351_8442088.jpg

d0219351_8445025.jpg

d0219351_8453710.jpg

d0219351_8461313.jpg

d0219351_8463559.jpg

チョット一休み・・・・カメラも洋服も雨に濡れちゃった・・・
d0219351_8473415.jpg

d0219351_849352.jpg

d0219351_8494430.jpg

d0219351_850587.jpg

d0219351_8575711.jpg

d0219351_851335.jpg

d0219351_8514945.jpg

雨に濡れたけれどもこれだけ紫陽花に囲まれたら堪能しましたよ。
そして帰りの参道では・・・
d0219351_8532648.jpg

もくれん科 の泰山木に出会いました。
d0219351_8534599.jpg

d0219351_8541185.jpg


そしてね!

More
[PR]
by nobkonsky | 2011-06-19 09:09 | 近郊探訪 | Comments(0)