カテゴリ:2016 ベトナム( 3 )

ベトナム №3

今日も朝から最高のお天気です。
ホテルを8時半出発世界遺産のミーソンに行きますよ。
山の中腹まで登りますが この暑いのに歩くのは大変と覚悟を決めていましたが。
なんと電気自動車が待っていてくれました 大助かりです\(^o^)/

ミーソン遺跡はクンナム省ミーソンにある遺跡で、近年中部地方では6世紀から13世紀頃まで栄えたチャンパ王国の遺産が次々と発見されているところです。
チャンパ王国の遺産としてその歴史的価値が認められ、1999年に世界遺産に登録されました。
d0219351_15203050.jpg

d0219351_1521091.jpg

d0219351_15213344.jpg

d0219351_1522639.jpg

歴史好きには堪りません。
d0219351_1522323.jpg

d0219351_15232325.jpg

d0219351_1524246.jpg

d0219351_15271316.jpg

この遺跡も戦火に合いだいぶ破壊されたようです 今も修復が進んでいるらしいですよ。

チャム族のダンスショーを見学しました。
チャム族はベトナムの少数民族の中にチャム(Cham)族があります。チャム族はアウストロネシア(マレー・ポリネシア)語系に属し、マレー、インドネシア系の民族です。
d0219351_1529879.jpg


またまたバス移動で世界遺産の港街ホイアンへ。
ホイアンで昼食を摂り  街を散策です。
d0219351_15345890.jpg

d0219351_1536427.jpg

日本橋です(来遠橋)
幅3メートル、長さ18メートルの中国風の屋根付橋だが、1593年に日本人が建設したと伝えられ、2万ドン札の裏側にも印刷されています。
日本橋はザ・ベトナム、ザ・ホイアンなんですね。当時日本人町には千人ほどの日本人が住んでいたようです。
d0219351_1554379.jpg

日本円にすると90円~100円ぐらいで、この2万ドン札でホォーが食べれますよ・
d0219351_15435345.jpg

d0219351_15424610.jpg

ここから3時のおやつに連れて行ってもらいました。
d0219351_15593619.jpg

d0219351_160246.jpg

d0219351_1602289.jpg

ガイドさんがカキ氷 善哉を食べに行きます と言っていましたが なんやこれは!
フルーツの盛り合せをヨーグルトに乗せたような 氷も 小豆もないではありませんか
これが向うではカキ氷と言うらしいですよ フルーツェーというんですって!
でも最高に美味しかった!
夜にはホイアンのランタンを見学に行きます。
古都ホイアンの街はトゥボン川のほとりにランタンの灯りが包まれます
d0219351_1661927.jpg

d0219351_1664461.jpg

ノスタルジックな風情をそのままに残す港町ホイアン。1999年、世界文化遺産に登録された古都ホイアンの街並みは、異国情緒にあふれつつも、なでか町家長屋のような懐かしくも感じる情景が広がっています。バイクもなくゆるやかに流れているこの街が大好きなんです。
d0219351_16141548.jpg

d0219351_16144075.jpg

d0219351_16145889.jpg


明日の朝はモーニングコール4:30 5時15分に食事を採り、隣り町ダナン空港から空路ホーチミンに1時間半の飛行機です。

ホーチミン市内観光です。ガイドさんは北部ハノイ、中部フエ、南部ホーチミン現地で変わります。
サイゴン大教会です
d0219351_16213594.jpg

中央郵便局
d0219351_16223433.jpg

d0219351_1624156.jpg

統一会堂(ベトナム戦争の貴重な資料 戦車 戦闘機 会議場等生々しい感じでした)
d0219351_1625363.jpg

d0219351_16255618.jpg

最終日に雨季にたがわず初めてのスコールに合いました。
ドンコイ通りの散策もままならず、人気の雑貨店3店に逃げ込んだ始末です。これもまた楽し!
d0219351_1629264.jpg

最後に買いましたよぉ~~~ホーチミンはグルメ・ショッピングがいいですね。
d0219351_16294828.jpg

これもその一つです。

そしてベトナム最後のディナーです ベトナム風フランス料理です 大変おいしくいただきました。
d0219351_1616528.jpg


食事も済み深夜12時10分の飛行機で関空に~~~関空着7時20分 無事到着。
ベトナムの暑さも半端じゃないけれども 大阪も暑いなぁ!
ツァーでご一緒した私たちを含めた13人の皆様 ありがとうございました。
ガイドの皆さん上手な日本語で親切に案内をして頂きおおきにです。
d0219351_16583147.jpg

ベトナムは広いですねインドシナ半島の東側 南北に細長く2800キロ 飛行機でなくては縦断できません。 もう私たちは来年1月の計画が立ちました。カンボジアのアンコールワットに行きたいな~と思って居ります。
拙い紀行文と写真で3部作 最後までお付き合い頂きましてありがとうございました。。



2016 8 20 ノブコン記




ノブコンのぶらり探訪
(旧ぶらり探訪)
教室便り
花図鑑


にほんブログ村にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by nobkonsky | 2016-08-20 20:51 | 2016 ベトナム | Comments(0)

ベトナム №2

空路ベトナム中部のフェへ ハノイ→フエ 飛行時間1時間10分です
バスや鉄道で行くこともできますが バスだと12時間もかかるんだとか 
9時の飛行機に乗りました 10時10分着
フエはベトナム最後の王朝である「グエン王朝が繁栄した都として日本でも有名です。
北のハノイ、南のホーチミンのちょうど真ん中にあります。中国文化の影響とフランス領の建物の影響を受け、北や南とはまったく違うおだやかな町並みが魅力です。ちなみにベトナム戦争では最大の激震地となり破壊そして修復で世界文化遺産に指定されました。
お昼は宮廷料理を
d0219351_9542663.jpg

そしてフエ王宮に向かいます。世界遺産に認定されたフエの古都の中でも最高峰の建造物
北京の紫禁城を模して建造されています。
d0219351_1435769.jpg

d0219351_14353036.jpg

d0219351_1436471.jpg

d0219351_14365775.jpg

あまりにも広い敷地で暑くてシクロに乗りました。楽チン楽チン
d0219351_14375674.jpg

それからティエンムー寺
世界遺産に登録されている建造物です。中国の影響を強く受けた八角形の塔がシンボルで、塔は7重・高さ21.24mに達するという大きな建物です。「ここに支配者が訪れ、大きな塔を建てるであろう」と予言した老婆が天女であったという伝説が残っていて、別名「天女の寺」と呼ばれています。
d0219351_14475849.jpg

d0219351_14574341.jpg

d0219351_1447273.jpg

d0219351_1446576.jpg

ベトナム戦争のさなかに、ティックファンドンという僧侶がティエンムー寺からサイゴン(現在のホーチミン)まで乗っていき、アメリカ大使館前で焼身自殺をしたというお話が残っています。その車がこのオースチンです。
d0219351_14484669.jpg

カイディン帝廟に向かいます
王宮よりバスで約30分程のところに位置するカイディン帝陵。
第12代皇帝のお墓です 皇帝のお墓だけあって立派です。
この時代はフランスの影響を受けており、カイディン帝陵は西洋のバロック建築とベトナムの伝統的な装飾が混じった帝陵だそうです。
d0219351_1512646.jpg

d0219351_1593215.jpg

d0219351_1514924.jpg

観光後4時間のバス道中、車窓の風景を楽しみながらホイアンに移動
夕食は名物のホイアン料理です。お洒落な河川沿いのレストラン ランタンの灯りにビールがおいちい。ちなみにビールは3ドル、ウオーター2ドル すると答えはビールですよね!! 
d0219351_15164464.jpg

そしてこれから2連泊のリバービーチリゾートホテルです。
d0219351_15224358.jpg

d0219351_1523478.jpg



明日に続きます








ノブコンのぶらり探訪
(旧ぶらり探訪)
教室便り
花図鑑


にほんブログ村にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by nobkonsky | 2016-08-19 21:11 | 2016 ベトナム | Comments(0)

ベトナム№1

今年の夏休みは7月28日から4泊6日でベトナムです。一週間前から予報をチェック 台風が直撃の予報、何とかしてよ!!
総勢6名です ワイワイガヤガヤいつもの通りにぎやかに出かけました。
d0219351_1523627.jpg

ベトナム航空で関西空港からハノイまで直行便です。
12時30分離陸ですよぉ 飛行所要時間は4時間30分 時差は2時間。
ハノイには15時5分に着陸です その間機内食も出ましたよ。和食&洋食でサットンとシェアー
台湾の中華航空では、チキン&フィッシュだったの。どちらもおいしかったです。ここからバスでハロン湾に一直線、バス移動4時間もかかります。
d0219351_157175.jpg

のどかなハス畑を車窓から眺めて・・・おおおぉ バスの運転は恐ろしいくらいスピードが出ます。
道路がわるいのか左右に揺れる揺れる 大丈夫かいな!
d0219351_1533858.jpg

d0219351_1542242.jpg

ツワーのお決まりはまずはお土産屋さんに ・・ここでは見ているだけ 最初から買いませんよぉ!
d0219351_14565267.jpg

夕食はホテルに入る前にレストランにベトナム料理にワクワクです。
d0219351_16511631.jpg

初日のホテルはハロンパールホテルです。
d0219351_1850911.jpg

ハロン湾を望むお部屋でした。前日の台風で大きな気がなぎ倒されていたり・・昨日で良かった!!
そしてあたりはまだまだ工事中です。これから発展するんですね。
d0219351_16521281.jpg

朝食は7時から モーニングコール6時15分に起こされました。
d0219351_16534212.jpg

8時15分出発です
29日今日のメインイベント世界遺産ハロン湾クルーズです 乗船は3時間ですよ。
d0219351_187648.jpg

海の桂林とも呼ばれているハロン湾に浮かぶ巨大な奇岩はお見事です。
d0219351_1885242.jpg

d0219351_1891666.jpg

d0219351_1894293.jpg

d0219351_1810968.jpg

闘鶏岩と言われています。
d0219351_1810335.jpg

船でこんな商売も!
d0219351_18105556.jpg

水上生活の家です
d0219351_18115476.jpg

チャーター船で13名ゆったり気分 爽快です。 船の中で海鮮ランチです。新鮮で美味しい
d0219351_18133622.jpg

途中で下船してティエンクン鍾乳洞に入ります。
1993年に発見はされた鍾乳洞で「天国にある宮殿」というらしいですよ。 この鍾乳洞が発見されたおかげで1994年にユネスコの世界遺産に登録されたとか、歩いて20分から30分ほどで見られます。階段のアップダウンがあります 鍾乳洞と聞いて うれしい 涼しいんだ と思ったのは浅はか
形成は終わっている鍾乳洞とのことでカラカラに乾いていて 暑い暑い 。
d0219351_18184795.jpg

d0219351_18193816.jpg

d0219351_18181765.jpg

d0219351_18191772.jpg


下船してまたバスで4時間の移動ですハノイ市内観光です、
まずはホーチミン廊へ 独立の父「ホーチミン」の生誕の場所でもありここはお墓ですね。
時間が遅くなり中には入れませんでした。
d0219351_1830183.jpg

d0219351_18335716.jpg

d0219351_18342175.jpg


国会議事堂の建物です・
d0219351_1835327.jpg

ホアンキム湖です(市民の憩いの場所です)
d0219351_18361860.jpg

d0219351_18374887.jpg

隣接している旧市街の散策、これが結構楽しくて歩く歩く 新鮮だからね
d0219351_18384918.jpg

d0219351_18391651.jpg

d0219351_18395859.jpg

d0219351_1841118.jpg

ベトナム伝統の水上人形劇をみました。人形浄瑠璃のベトナム版のようです。
水上で舞台裏には12人の若者が人形を動かしています。最後の挨拶の時には水の中から出てきてビックリポンでした。(#^.^#)
d0219351_18413479.jpg

d0219351_18424794.jpg

食事を済ませてホテルに入ります
d0219351_18433940.jpg

ムオンタンホテルです。
d0219351_18445839.jpg

明日はハノイ空港から1時間半のフライトでフエ迄行きますよ。
明日早いのでおやすみなさい~~~

明日に続きます。






ノブコンのぶらり探訪
(旧ぶらり探訪)
教室便り
花図鑑


にほんブログ村にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by nobkonsky | 2016-08-18 20:25 | 2016 ベトナム | Comments(0)