カテゴリ:アンコール遺跡&ホーチミン( 1 )

アンコール遺跡&ホーチミン

JTB2月4日から8日まで出かけてきました。
70歳までに行かないとアンコールワットはキツイよ!とすでに行かれたお友達にさんざん言われていました。 
70歳 タイムリミットです 行くことに決定です 行くんだけれど行かない?と妹夫婦に誘いをかけると 即OK そしてお友達夫婦 お友達 10人の予定でしたが 一番行きたかったお友達が 姑さんのお体の変調で泣く泣くキャンセルになりました ビザの申請の用意をしていた時でした。そんな訳で9名の参加です。ツァーでしたが個人旅行のような感じで私達だけのツァーで最高の旅ができましたよ。
d0219351_22343876.jpg
d0219351_22345061.jpg

関西空港10時半のベトナム航空で一路タイソンニャット空港 ホーチミン着14時です
男組4名
d0219351_2237235.jpg

女組5名
d0219351_22375018.jpg

乗り継ぎ時間があります 先ずはフードコートで夕食です。
牛のホー と生春巻きを食べました。最初にベトナム料理の定番 美味しく頂きました。 私は口に入れませんでしたが ものすごく辛い香辛料の乗った野菜を食べた数人は涙を流していましたが・・・
d0219351_22395020.jpg

19時過ぎの飛行機でシェムリアップ空港に着きました。20時です。ガイドのオルさんが笑顔でお迎えです。
時差が日本と2時間ありますので日本時間は22時ですよね 少し眠くなってきましたがこれからホテルまでかれこれ30分はバスでかかりました。
ホテルはボレイ アンコール リゾート&スパというホテルです。JTBのお勧めでした。
d0219351_22453878.jpg

d0219351_22455455.jpg

チエックインの手続きを待っている間にウエルカムティーのサービスです 青いお餅がおいしかった!

d0219351_22461391.jpg

各自 部屋に着くと荷解きもほどほどに・・・1時を超えていました
明日はアンコールワットの夜明けの情景の見学です 5時に出るとのことで4時半のモーニングコールです 寝れるかなぁ~~
d0219351_22504216.jpg

仮眠を取りました。さあ出発です 暗いのですっぴんです。
30分ほど真っ暗なガタガタ道をバスに揺られて・・途中で2日間有効のチケットを作りに売り場まで連れていかれました 写真を撮ってぶら下げます。
d0219351_22532643.jpg

もうたくさんの人が出ています 少し前まではこのような朝日を見るツァーなど日本人しかしなかったようですが最近はこのツァーが人気らしいですよ。
d0219351_22554628.jpg

d0219351_2256338.jpg

期待して行きましたが 我が家のマンションから見れる朝日のほうが迫力があり綺麗かな??などと罰当たりなことを思ったりして!朝焼けにならなかったのが残念。
d0219351_22572989.jpg

d0219351_22574611.jpg

ホテルに帰り 朝食です。やはり大勢で食べると美味しく頂けますね。
d0219351_22585615.jpg

9時半にホテルを出発です ミネラルウオーター2本と日焼け対策をして・・・・
午前中はアンコールトム そして昼からアンコールワットの観光です。
d0219351_2315689.jpg

先ずは南大門です
d0219351_2323849.jpg

この狭い門に車 人 トゥクトゥク 象などが 通り抜けるんですよ 交通停滞もいいところで怖いぐらいです。
d0219351_233763.jpg

d0219351_2351249.jpg

さぁ門を潜ってみましょうね。
南大門を潜るとバイヨンに続きます。
d0219351_114581.jpg

d0219351_11484594.jpg

おじさんたちはジャンプして若さを競い合っているんです。大丈夫ですか?
d0219351_11491751.jpg

気高い天上の塔 と称され大小さまざまな四面仏塔が慈愛を感じさせます。大迫力
d0219351_11503535.jpg

d0219351_1151989.jpg

一番下の妹君ちゃんと!2番目の妹チーちゃんは何処に行ったのかな?いいや 二人で撮ってもらおう!
d0219351_11513698.jpg

d0219351_11533432.jpg

d0219351_11574980.jpg

象のテラスから~~~遊んでいます。
d0219351_1154310.jpg

d0219351_11553074.jpg

d0219351_1156425.jpg

ライ王のテラスまで小高い丘を登りました
巨大なガジュマルの根が遺跡を包み込むように浸食 巨木と遺跡の共存が作り出す独特の空間
d0219351_13411411.jpg

d0219351_13452262.jpg

d0219351_13561164.jpg

d0219351_13563821.jpg

d0219351_1357034.jpg

d0219351_13572462.jpg

ここで胸を叩くと鼓動が胸の奥まで響きます 皆は一斉に試してみます。
わぁ響いた響いた 大騒ぎです。
d0219351_13575294.jpg


夜明けのアンコールワットもよかったですが お昼のアンコールワットです
d0219351_13455674.jpg

d0219351_134731.jpg


塔の先をつまんでみました(笑) 石造伽藍の中に第一回廊、第二回廊、十字回廊、そして70度もある第三回廊と進んで行きます。ガイドのオルさんが上手な日本語で案内 レリーフが美しい 感動!!
d0219351_1348108.jpg

塔の上まで登りました そして下りてくるこの格好 笑えますね
大変な目をしてあがった見たものは
d0219351_14143315.jpg

d0219351_141281.jpg

d0219351_1412471.jpg

きょうの昼食は飲茶でした。
d0219351_1519582.jpg

今晩お夕食はビュッフェの夕食と伝統舞踊 アブサラの舞いを見ながら・・・
一日大汗をかき暑さと闘いながらの強行軍でした 夕食まで時間がりましたのでホテルに帰り
シャワーを浴びて少しオシャレをしてお食事処に繰り出しましたよ。
d0219351_1473214.jpg

d0219351_1475883.jpg



続きます MORA3日目をクリックしてね

More3日目
[PR]
by nobkonsky | 2017-02-28 20:38 | アンコール遺跡&ホーチミン | Comments(2)