<   2011年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

八ケ岳に咲く花

今回はカメラにはお花もですが総て写真が少ないんです。
カメラを出す余裕が無かった(;一_一)
チョットだけですが記録として纏めてみました。
d0219351_934577.jpg

                          キバナヤマオダマキ ホタルブクロウ  トリアシショウマ シモツケソウ
d0219351_9583556.jpg

                          シロバナノヘビイチゴ
d0219351_943482.jpg

                          ミヤマキンバイ
d0219351_95175.jpg

                          チシマギキョウ
d0219351_952281.jpg

                          オヤマソバ
d0219351_954597.jpg

                          チョウノスケソウ ヨツバシオガマ(赤紫)
d0219351_961471.jpg

                          ミヤマシシウド
d0219351_965075.jpg

                          キバナシャクナゲ
d0219351_971732.jpg

                          イワツメグサ
d0219351_974172.jpg

                          コマクサ
d0219351_98487.jpg

                          ハクサンイチゲ
d0219351_984155.jpg

                          イワウメ群生と・・・・
d0219351_99368.jpg

                          ミヤマダイコンソウ
d0219351_99245.jpg


名前が解らないお花が有ります 気づきのお花が有りましたら教えて下さい。

念願の八ヶ岳登山がお天気にも恵まれて登りきることが出来ました。(足腰にこたえましたが・・・)
お付き合い有り難うございました。

追記(7月25日)
お花の名前を教えてくださった 雅さん noriさん けやきさん ありがとうございました。


ノブコンのぶらり探訪(以前のブログ)
暮らしの歳時記
教室便り
おしゃべりBOX
[PR]
by nobkonsky | 2011-07-24 09:10 | Comments(4)

八ケ岳登山 三日目(7月18日)

昨日は3時に小屋着で、この小屋はウエルカムコーヒーが有ります。そのコーヒーは本格的な立て方のコーヒーでして・・・・食事までのんびり夕景を見ながらまどろんでいました。
五右衛門風呂に入って二人でささやかにビールで乾杯です。
食後は満点の星空を楽しみ個室でゆっくりとストレッチなんぞをしながら休みました。
私は知らなかったのですがサットンは談話室で、衛星TVでなでしこJAPANの生中継をを見て興奮していたとか・・・・
5時から朝食です ここもバイキングです。
d0219351_18383127.jpg

日の出も見て・・・・
d0219351_18385552.jpg

ほらほら富士山もバッチリ見ることが出来ました。
d0219351_18392495.jpg

情報が入りました午前中は晴天だが、お昼からは雨になる様子です。
雨に会わなければ良いのですが・・・少し予定を早めて5時45分に山頂目指して出発です。
d0219351_18442415.jpg

後ろを振り向くと展望荘が小さく見えます。
d0219351_18455574.jpg

d0219351_19214950.jpg

50分のキツイ登りで赤岳頂上に到着・・・キツカッタなぁ 鎖 梯子で ヘロヘロで カメラを出す余裕も有りません(;一_一)
標高2899mで感慨無量です。
d0219351_19221981.jpg

d0219351_19224894.jpg

360度の大パノラマ 前面に南アルプスの北岳 千丈岳 甲斐駒ケ岳が…右を見ると中央アルプスの
木曽駒ケ岳と宝剣岳 横に連なり立山 剱岳そして鹿島槍ヶ岳 五竜岳 さらに右に目をやると御嶽山 乗鞍岳 その右へ穂高 槍ケ岳 一番右端に白馬岳が雪を残して輝いています。
最高!!言葉もありません ただただ感動です(これ総てサットン談)

大休止で時間が経ちました これから下山開始です。
岩場 鎖場 梯子 登りよりも危険です 慎重に 慎重に・・・私この下りでサットンより30分も
遅れてしまいました。
d0219351_19331026.jpg

ルートはゆるやかなコースを選択して一旦下り中岳へ登り返して阿弥陀岳の分岐の中岳のコルから中岳道を通り行者小屋までのコースを取りました。
途中の中岳山頂で 若者たちと談笑・・・盛り上がりました。女性3人組の山ガールと有るサイトで帰って来てからお友達になり盛り上がっています。
d0219351_1945565.jpg

行者小屋にサットンは9時半に着いていたらしい・・私ここでも30分の遅れを出してしまいました。
行きかう人に、お一人ですか?なんて言われたり・・先に行っていますよぉ・・・出くわしたら 歩いていましたよと 伝えて下さいね・・なんて言いながら、がれ場を下ります。
ヘロヘロで行者小屋に着くとベンチに余裕で座っています 遅かったなぁ・・水分補給して トイレタイムを取り・・私の休憩は10分位かな???

これから地図では1時間40分の所をかなりの大幅なペースダウンですお恥ずかしい2時間30分もかかってしまいました。ここまで来て怪我でもしたら大変です 
ペースダウン何てなんのそのです(^_-)-☆
d0219351_19542813.jpg

やったあぁ 美濃戸に着きました。
d0219351_1956369.jpg

ざるそばとスイカで元気を取り戻しました。
ここから1時間入口の美濃戸口まで歩きます。。。でもねヒッチハイクで車に乗せてもらいました。
私の引きずっている足元を見て止まってくれたんでしょうね ありがとうございました。
美濃戸口で駐車しておいた車に乗り  近くの原村の温泉に・・疲れをいやし さっぱりと・・・
これから一路大阪です。 温泉を出ますと雨が落ちてきました。下山の時すれ違った登りの人達は
山頂まで無事だったかななんて思いながら・・凄まじい雨足でしたもの・・・・
途中 養老のサービスエリアで味噌カツ御膳を食べましたよ。
往路は5時間復路は7時間もかかりました、サットンいわく、私 7時間の内3時間は助手席で   居眠っていたそうな ゴメンチャイ!
10時20分に我が家着です お疲れ様 あぁ楽しかった しんどかった 最高やった!
高山植物を愛でて 展望がよく 2泊3日の南八ヶ岳縦走の山旅でした。
なにもかもひっくるめて今までの登山で最高の山でした。足の痛さも入れてね(^_-)-☆

来年の事を言うと笑われそうですが 花の100名山 石川県の白山に行きたいと言っていますが・・・どうなりますことやら・・・・

お花は後日に続きます。


ノブコンのぶらり探訪(以前のブログ)
暮らしの歳時記
教室便り
おしゃべりBOX
[PR]
by nobkonsky | 2011-07-22 20:17 | 山歩き | Comments(0)

八ケ岳登山 二日目(7月17日)№2

d0219351_19405855.jpg

3連休で人出も多いですが、さすがブームの山ガールが目につきますね!
d0219351_19412427.jpg

d0219351_194272.jpg

d0219351_19423923.jpg

鎖 梯子の連続でスリル満点です ダイナミックな南八ヶ岳のアルプスと言われています。
d0219351_19202883.jpg

↑横岳山頂↓
d0219351_20522215.jpg

横岳から見た赤岳への稜線
d0219351_19464623.jpg

d0219351_19472376.jpg

稜線沿いに沢山の高山植物が疲れを癒してくれます。
d0219351_1949196.jpg

わぁ赤岳展望荘が見えてきました。着は3時でした。
d0219351_19502875.jpg

ここはお部屋は贅沢に個室を取りました 2日目で疲れが出ることだろうしと 私の事を思って予約してくれたらしいですよ!チョット いい歳をしてノロケです(^_-)-☆
前日の寿司詰め状態と大違いです。 やはり大枚を叩くと違いますね~~~快適 快適
勿論お風呂も・・五右衛門風呂です (@_@;)
d0219351_19563768.jpg

食事はバイキングです。

後日続きます~~
[PR]
by nobkonsky | 2011-07-21 19:58 | 山歩き | Comments(2)

八ケ岳登山 二日目(7月17日)№1

昨晩は早くに休んだので5時過ぎに目が覚めました。
6時前から食堂に並んで・・・200名の朝食は3班に分けて5時半からです。今日は最終目的赤岳展望荘迄8時間の予定です。赤岳鉱泉を6時30分出発です
d0219351_18592646.jpg

小屋の裏の道を通り硫黄岳山頂を目指して2時間30分登ります。
樹林帯を抜け急に視界が開け赤岩ノ頭に着くとなんと360度の大パノラマです。
d0219351_19639100.jpg

d0219351_1913446.jpg

d0219351_1915612.jpg

ここから20分で硫黄岳山頂につくと火山爆発の火口跡が凄まじく・・・・
d0219351_194467.jpg

これから登っていく南八ヶ岳の主峰 赤岳 その隣の中岳 阿弥陀岳がスリーDのショットの様に鮮明に見えて感激です。
d0219351_20253578.jpg

d0219351_1992466.jpg

ここで大休止です。息を整えてポカリスエットをがぶ飲みです。息を吹き返しました なんと涼しい事!下界とは大違いの別天地です。
さぁこれから横岳を通って今日の山小屋がある赤岳の肩にある赤岳展望荘迄の稜線縦走の楽しいところです。
d0219351_1919584.jpg

硫黄岳山頂からしばらく行くと硫黄山荘があります。
d0219351_19323948.jpg

ここでも休憩です。6時半から登りだしてここに着いたのは11時前だったでしょうか?
お昼のお弁当は頼みませんでしたので リユックから非常食 のどら焼き グミを食べました。
水1ℓを100円で買い補給です。ポカリの粉末の素を溶かし入れて・・・トイレも済ませて(トイレは山では100円チップを入れて用を足しますよ!)
平成5年に皇太子殿下が宿泊した記念碑が建っていました。
30分の休憩で元気も出て来ました。さぁ 出発ゴー


二日目続きます
[PR]
by nobkonsky | 2011-07-20 19:22 | 山歩き | Comments(0)

八ケ岳登山 一日目(7月16日)

7月16日から18日まで八ケ岳に行っていました。
本格的な登山は4~5年ぶりになるでしょうか。今回はあまり乗り気でなかったんです。
ぎっくり腰にも(軽い)なっていましたし 計画はどんどん進んでいました(勝手に サットンが)
一人で行って来たら?なんて つれない返事を行く3日前までしていましたが 結局ね!
甘い言葉に乗せられて・・・ノブサンの荷物は極力軽くしていいから
のんびりゆっくり無理のないスケジュールを組んでいるから 大丈夫!花と展望を楽しもうよ・・
なんて 乗せられ 行きました。

レンタカーで5時40分自宅発~近畿自動車道(八尾IC)第二京阪(門真JCT)~京滋バイパス(久御山JCT)~名神高速~東名高速(小牧JCT)~中央自動車道(諏訪南IC)
d0219351_14314810.jpg

~美濃戸口(駐車場)10時16分に着きました。150台入る駐車場はすでに満杯です。キーを駐車場に預けてお任せ状態で3日間1500円でお願いしました。
d0219351_14451966.jpg

d0219351_1445491.jpg

11時少し早いお昼を済ませて(牛丼)車の通れる砂利道の美濃戸山荘まで1時間歩きます。
d0219351_14533948.jpg

↑ここまで普段は車が入り駐車出来るらしいですが 私達が着いた時にはすでに満車で手前の美濃戸口(駐車場)に留めることになったんです。(ここに留められていたら1時間歩かなくてもよかったのに!)
今日の山小屋 赤岳鉱泉を目指して出発です。
d0219351_1513236.jpg

北沢の道を沢づたいに2時間登ります。
d0219351_15202969.jpg

d0219351_15205593.jpg

d0219351_15212155.jpg

空を見上げると 大同心、小同心 の岩峰と横岳西壁が望めました。
d0219351_15214345.jpg

山小屋赤岳鉱泉が見えてきました
d0219351_15473257.jpg

ここはテントも沢山張られて
d0219351_15482386.jpg

今日の小屋泊は200人とか 寿司詰め状態です
d0219351_168995.jpg

所定の所に荷物を置いて・・・・夕食まで散策です ここの食事は豪華な事で有名だとか、(鉱泉のお風呂もあるんですよ)
ビーフシチューと具だくさんのスープでした メロンも、なんとレストラン見たい(^_-)-☆
d0219351_1693819.jpg

9時消灯ですが 明日に備えて7時過ぎから目をつむり知らない間に眠りについていました。
明日は6時半から硫黄岳山頂目指して2時間登ります。

続く~~~




ノブコンのぶらり探訪(以前のブログ)
暮らしの歳時記
教室便り
おしゃべりBOX
[PR]
by nobkonsky | 2011-07-19 20:16 | Comments(0)