<   2012年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

京都~~~

3月18日お彼岸のお墓参りに京都三条まで出かけました。
お墓は年のうち最低3回はお参りしますが お参りだけでは帰ってきません 早く出かけて必ず近場を散策です。
今回はかねてから気になってチェックしていたところに行って来ました。
三条大橋を渡り 先斗町を抜けて・・・・
d0219351_10143685.jpg

d0219351_10203355.jpg

先斗町を抜けて今度は四条大橋を祇園に行くまでに渡ります。
d0219351_1021512.jpg

有名な一力の黒塀です。我々には敷居が高くて入れない所ですね。
お髪を結いあがった素顔の舞妓さんがとっても初々しいですね。
d0219351_10212990.jpg

建仁寺をまわると・・・今回とっても行ってみたかった所に~~~~
丁度お昼の時間です。まずは「おやじ」で腹ごしらえです。
さだまさしさんが京都を訪れる度に立ち寄るおいしい焼きそば屋さんと聞いていましたのでここで昼食です。(私もミーハーですね)
メニューは焼きそばのみという焼きそば専門店です。カウンター席のみの小さなお店です。
d0219351_10263223.jpg

はぁい!ここを50m程行くとお風呂屋さんの右を曲がると・・行きたかったところ!
あじき路地です TVで紹介していたんです ご婦人がろうじに古い長屋を持っていて若い意欲のある作家さんにお安く貸している ろおじ・・・・
行ってみたかったんだ!関東では路地(ろじ)とゆうとか!
地図を片手に私と同じような人が・・・・ウロウロとね(^_-)-☆
d0219351_10355238.jpg

d0219351_10361590.jpg

土日しか店開きしないパンやさん
d0219351_10393895.jpg

d0219351_10402466.jpg

TVで紹介がなかったら この様な ろおじは通りすぎてしまいますね。尋ねて良かったです。
少し歩いて京阪清水五条駅から丹波橋まで~近鉄に乗りかえ竹田まで~バスで城南東口まで・・
竹田駅のバス停には同じ所に行かれる今井さんと言う団塊の紳士と仲よくなりました。
カメラ談議(サットンと) イカナゴ談議(私と)にバスを待っている間盛り上がりました。
余談ですが明石方面の方でご当地ではイカナゴ1k600円なんですって、もうそれを聞いて私 いっぺんに力が抜けました。大阪の価格はなんやねん!
100円安くなったと言って小躍りして喜んだのにねぇ~~
来年は明石魚の棚まで買い出しに行かないと、と…決めました(^o^)/
城南宮の枝垂れ梅を見に!
d0219351_10531313.jpg

d0219351_10553112.jpg

d0219351_11433689.jpg

d0219351_13281849.jpg

d0219351_1056196.jpg

d0219351_10565991.jpg

d0219351_10572367.jpg


城南宮が鎮まる鳥羽の地は、平安京の表玄関に当たる交通の要衝であり、また鴨川と桂川に臨む景勝地でもありました。
 やがて貴族の別荘が建てられるようになり、平安時代の末には白河上皇が壮大な離宮(城南離宮、鳥羽離宮)を造営して院政を開始されたのです。上皇の御所や御堂、また貴族の御殿などの建物が建ち並び、人々が行き交う様子は「都遷りのようである」とその賑わいがたとえられています。
 こうして白河・鳥羽・後白河・後鳥羽上皇と4代150年にわたり政治・文化の中心となり副都心の賑わいを見せたのでした。
(↑説明文引用させて頂きました↓写真2枚お借りしました)
d0219351_11195044.jpg

d0219351_11201441.jpg

今 大河ドラマをしていますので とっても興味がありました。

桜の季節も枝垂れ桜が素晴らしい事でしょう・・ちょっと足の便が悪いですがここはお勧めです。

お付き合い有り難うございます。
[PR]
by nobkonsky | 2012-03-20 11:23 | 近郊探訪 | Comments(10)

着物でランチ

11日の日曜日に着付け教室の課外授業の一環として 着物を着て奈良ホテルにランチに行って来ました皆 日頃の成果を発揮する場として各家庭で一人で着付けをして行くのです。
半年ほどお休みしていたし その間一度も着ていません 悪戦苦闘してやっと着た状態です。
ちょっと ちょっと 写してぇと言ってサットンにお願いしました。
d0219351_16213929.jpg

近鉄鶴橋で10時20分に待ち合わせです 皆さん綺麗に着て居りました。さすがぁ 7名揃うと圧巻ですね~~~
奈良ホテルは1909年に関西の迎賓館として創業されたそうですよ。
d0219351_16273710.jpg

お車寄せの玄関も立派です。
d0219351_16244124.jpg

館内の特別案内は2月一杯でしたが特別に無理を言いまして案内してもらいました。
お車寄せ殻中に入ると上村松園の『花嫁』のお出迎えです
d0219351_1659157.jpg


着物の出で立ちも効をなしたかもですね。
欄干です もとは白木造りだったらしいですが米軍接収中に奈良ホテル全体にペンキを塗れとの指示が出たそうですが当時の支配人の必死の奈良ホテルの由来を説明してベランダの手すりだけは神社も赤く塗っていると言うことでペンキの塗装を承諾したらしいです。
d0219351_1639381.jpg

下から9mの吹き抜け格天井
d0219351_16455029.jpg

和風シャンデリア・・・オードリーヘップバーンがこの場所で家族と写っていました。
d0219351_16484499.jpg

大階段 当時屈指の写真スポット 今でも内閣が決まると赤絨毯の階段で雛段の様に写真を撮りますが・・・
d0219351_16514100.jpg

鳥居とマントルピースの取り合わせが面白いですね 日本とドイツの和洋折衷様式で点てられた象徴だとか・・・お部屋にもマントルピースで暖をとっていたとか。
d0219351_16544596.jpg

アンシュタイン博士が大正11年に滞在された際にこのこの場所でこのピアノで演奏されたとか。
写真もありました。
d0219351_16561889.jpg

スチーム暖房です マントルピースに代わり大正時代より現役で活躍です。
d0219351_1712524.jpg


後先になりましたが勿論ランチです~~~~
皆さまはお顔にお星さまをポチッと(^_-)-☆
d0219351_172028.jpg


帰りには少し雨がぱらついて来るような寒い一日でしたが着物でランチ楽しい課外授業でした。
来年は神戸かな??

皆さまお疲れ様でしたぁ。


暮らしの歳時記
教室便り
[PR]
by nobkonsky | 2012-03-15 17:05 | 近郊探訪 | Comments(0)