「ほっ」と。キャンペーン

<   2012年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

岸和田

風雨の予報でも決行です行って来ました。
朝ドラのカーネーションの舞台 岸和田に!
11時に南海難波駅で私を含めて4人待ち合わせです 難波に着くなり 何時もよりバックが軽いのでおかしいな?とバッグの中を見たら・・カメラが有りません(雨ですので コンデジを入れているつもりでしたが・・・)
戻るに 戻れず 諦めました そんなわけで 今日の写真は携帯℡ですので 枚数も少なく 出来栄えはいまいちですが 記念ですのでUPします。

南海岸和田駅を降りると 直ぐに岸和田駅前商店街のアーケードが見えます。
人通りの少ない(雨の日曜日だからかな??)商店街の中ほどに
d0219351_2202226.jpg

二階に上がり奥の部屋を覗くと…当時はこの様にしてミシンをかけていたんでしょうね。
d0219351_2215256.jpg

ドラマの終盤で2階を改装した時に3姉妹がここにお母ちゃんの写真を飾れと言っているようやわ!
と言っていたコーナーが有りました。
ここ2階のギャラリーは綾子さんを偲ぶコーナーです。
d0219351_2233146.jpg

壁一面に懐かしい写真が貼られていましたよ。ここは白黒ですね。
d0219351_2252962.jpg

そして時代がかわりここはカラーですね。
d0219351_2262880.jpg

d0219351_2284178.jpg

通りを挟んでNHKカーネーションギャラリーが・・・実際に撮影で着たお洋服が展示されていました。
d0219351_2293690.jpg

1時にお食事の予約の「うおり」です
 ここは小篠綾子さんの妹を祖母にもつ女将のお店です とっても綺麗な若おかみさんが帰り際に
色々なお話を聞かせて下さいました。 ドラマでは鰻が大好物と言っていましたが・・本当は・・・・
d0219351_22285940.jpg

お食事も済みブラブラと 岸和田城の隣のダンジリ会館に着いたのは4時半 入場時間は4時までなんですよね。 道がわからず時間がかかったと受付で話をしましたら だんじりはもう見ることができないがカーネーションの番組展のみならということで 横から入れて下さいました。
4人小原呉服店の縁側のセットで身を乗り出してだんじりを見ている写真を係りの人に撮って頂いて雨を心配しての岸和田 まち歩きの楽しい一日でした。
携帯での写真で良く撮れていませんが 雰囲気だけですみません 見て頂いて有り難うございます。

暮らしの歳時記
教室便り
[PR]
by nobkonsky | 2012-04-22 22:45 | 近郊探訪 | Comments(2)

今年最後の桜

今年最後の〆の花見として京都まで、
山科 毘沙門堂 山科疎水 蹴上インクライン 南禅寺 野村別邸 平安神宮の桜を~~~駆け足で出かけました。
桜も素晴らしく一日を堪能しました そして 色々とありました 色々は歳時記の4月15日にUPしております。
ここでは沢山撮った 選りすぐりのつもりですが・・・選出するのが難しいですが 纏めました。
先ずは山科 毘沙門堂です。
地下鉄東西線で三条から山科まで。そこから歩いて1k15分です。
 毘沙門堂に行くまでに 山科疎水 が 菜の花と桜のコラボです。
d0219351_22243340.jpg

d0219351_22245024.jpg

d0219351_22251095.jpg

ここから閑静な住宅街を抜けて~~ 毘沙門堂に
急な石段を上がると~素晴らしい
d0219351_2227537.jpg

d0219351_22272236.jpg

d0219351_22274097.jpg

d0219351_2228327.jpg

山科の駅まで戻り(この間に友人からの携帯TEL) 
ミササギ駅まで一駅乗ります、(足を踏まれました)
痛い足を引きずって小一時間歩いたでしょうか、蹴上インクライン辿り着きました。
d0219351_22341920.jpg

d0219351_22344117.jpg

d0219351_2235898.jpg

水路の細い道をたどって・・・水路閣に到着です。
d0219351_22364273.jpg

東京の従弟に偶然出会います。
d0219351_22381519.jpg

d0219351_2240821.jpg

これから南禅寺の裏手にある野村別邸まで・・・・この水路を通り抜けると!
d0219351_22452556.jpg

ここを最初に知ったのはHPを運営してネット友とのオフ会でした。あの時は雨が降っていましたっけ!
傘をさして持ち上げて写真を撮ったのを思い出します何年前になるかなぁ 14~5年??
d0219351_22513712.jpg

d0219351_22515857.jpg

d0219351_22523837.jpg

d0219351_2253359.jpg

d0219351_22532330.jpg

d0219351_22535368.jpg

枝垂れ桜 いつ見ても見事ですね 大通りから一歩入りますので隠れた穴場の所です。


続きます

そして
[PR]
by nobkonsky | 2012-04-16 23:18 | | Comments(2)

桃ヶ池

毎朝のお歩きは桃ヶ池まで行きラジオ体操と池の周りを一周して帰ってきます6時15分に出て帰ってくるのは7じ10分丁度いい運動量です そして朝食の美味しこと!
 
池は古くから「ももがいけ」と呼ばれていたが、かつては「脛ヶ池」「股ヶ池」とも表記された。名称については、池の形が股引のような形になっているこに由来するという説や、聖徳太子の使いが大蛇退治をした際水深が腿程度だったためなどの説がある。
↑検索で


写真だけですが 見て下さいますか。
d0219351_1242461.jpg

d0219351_1243966.jpg
d0219351_1245577.jpg

d0219351_125113.jpg

d0219351_1253147.jpg

d0219351_1254987.jpg

d0219351_1266100.jpg

d0219351_1262060.jpg

d0219351_1264071.jpg

d0219351_126585.jpg


近すぎて…こうしてカメラに収めるとなんと素晴らしい桜の名所で生活しているんだ!
と改めてまわりを見渡してしまいます。
毎日この様な所でラジオ体操 太極拳 民謡の踊りなどグループが出来て楽しんでいます。
なんと穏やかで幸せな事でしょう。 地元を大事にしていかないといけませんね!

暮らしの歳時記
教室便り
[PR]
by nobkonsky | 2012-04-08 12:12 | | Comments(2)

和歌山城

和歌山城の天守閣に登ったのは何年ぶりでしょうか もうかれこれ20年になるかも・・・・
お城の桜も桜を見に行ったよ!と言うのは本当に20ん年ぶりでしょうかね。
実家に帰る時には何時もお城を横切って帰るのにねぇ 近すぎるとこの様な事が多々あります。

和歌山城の桜も見事なんですよ 見て下さいね。
d0219351_2293444.jpg

d0219351_2295986.jpg

枝垂れ桜 見事です\(^o^)/
d0219351_22101991.jpg

d0219351_22111290.jpg

d0219351_22114285.jpg

d0219351_2220469.jpg

d0219351_22123639.jpg

d0219351_2213251.jpg

天守閣に上がると紀ノ川が見えます。
d0219351_22132388.jpg

そして 和歌の浦も見えます。
d0219351_2218264.jpg

そしてぐるっと回るとメインストリート
d0219351_22212617.jpg

天守閣から降りて・・まぁまぁ今晩の夜桜の場所取りですね おじ様は麻雀で時間つぶしですか?
d0219351_22224711.jpg

追廻門を潜って帰るとしましょうか・・・
d0219351_2224505.jpg

d0219351_2229921.jpg

母の引っ越しのお陰で何時も素通りしているお城 、
思っても居なかった和歌山城の桜を20年振りで見ることが出来ました。

暮らしの歳時記
教室便り
[PR]
by nobkonsky | 2012-04-05 22:31 | | Comments(6)

うるし堤の桜

ご近所に(隣の区)にうるし堤と言う桜の名所があります。
どの位咲いているか見に行って来ました。
咲いていましたよぉ 8分咲ですね。
d0219351_2203535.jpg

d0219351_220571.jpg

d0219351_2211895.jpg

d0219351_2214290.jpg

d0219351_2215890.jpg

もう提灯が下がっています。ママとも達は小さなお子さん達とビニールシートに座って
お話が弾んでいるようでした。
d0219351_2222214.jpg

雪柳と桜の共演良いですねぇ~~~~
d0219351_2245250.jpg

d0219351_2253883.jpg

これから大阪でも各地で桜の便りが聞かれます。
気持が騒いできます。寒かったので中ごろまでは桜の追っ駆けが出来るでしょうね。



暮らしの歳時記
教室便り
[PR]
by nobkonsky | 2012-04-04 22:09 | | Comments(0)