<   2013年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧

済州島 三日目

連泊のチェジュグランドホテル909号室は今晩でサヨナラです。
明日はタクシーが迎えに来るまでにチエックアウトしなければなりません  勿論5時まで荷物は預かって頂けますが・・・・
旅行バッグはお連れの皆さんは大きな鞄ですが 私達は横着して機内持ち込みですませる様に小さなカバン一つです。BBクリーム ハンドクリーム パック  漢方等 重たい物は鞄に入れかえて 持ってきた荷物は補助バックに入れ替えて 明日の準備は完了です。
朝食はホテルの最初で最後の食事です 寝坊は出来ません。
d0219351_20463051.jpg

d0219351_2047993.jpg

お腹一杯 やっぱりホテルの朝食は美味しいこと!
7時から1時間しっかり頂きました。お部屋に帰る前に時間がありますので少し探索です。
d0219351_20492489.jpg

d0219351_204943100.jpg

9時前に添乗員の高さんが手配してくれたタクシーが到着です。
日本語が話せる 朴さんです 5時までよろしくね。
d0219351_20532178.jpg

林お母様 お嬢様 私達・・4人は最初に行きたい所4人一致です 馬に乗りたい 乗馬がしたい 意見一致!
済州市から一路西の ザ 馬パークでの乗馬体験です。
d0219351_20563178.jpg

みてみて この揃い踏み・・・
d0219351_2057092.jpg

d0219351_2057335.jpg

前を行ったのは私と 林嬢さん 後ろに続いたのは林母様 サットンです。
林母様初めてのキャンターだとか。。お上手に乗りこなしておられました。
なんとキャンターをさせてくれたんです 気持ち良かったぁ~~~
日頃わが家の乗馬(マシーン)で15分のキャンターをしているので上手に出来たね(そんな訳ある??)
そしてそれからモンゴルホースショーです。会場は子供たちで満員です。
この方たちはモンゴルから2~3年のビザで来ているそうですよ。
モンゴルのジンギスカンの物語を騎馬合戦で 見せてくれます。
馬を扱う騎乗の方はもちろんですがお馬ちゃんは 名役者です。
d0219351_2117748.jpg

d0219351_21173193.jpg

d0219351_21175181.jpg

思ってもいなかった所に連れていって頂きました。西から南へ
チャングムのロケ地、ヨンモリ海岸です。
私 韓国ドラマを見たのは 冬のソナタ そしてチャングムだけ!
チャングムもネットのお友達がDVDを貸してくださったんです 一日にぶっ通しで見たのを思い出しました。
d0219351_1891142.jpg

この洞窟の中で誕生の撮影があったとか ここは人工の洞窟で日本軍の特攻隊が偲んでいた洞窟だとか!
d0219351_1822490.jpg

遊覧船 潜水艦が観光に乗れるらしいです。。。
潜水艦はチョット興味がありましたがなにせ時間がなくて諦めました。

ヨンモリ海岸を後にしてしばらくすると「山房山」の駐車場に車を止めて「山房山」を眺めます。
目の前で見るよりヨンモリ海岸の遠方から眺めた方が姿かたちが良かったような?
さながら 遠目美人かな(^-^)でも真下からも大迫力!!
d0219351_18265247.jpg

お昼で~~す 12時はとうに過ぎました お腹が空きました。
私達の希望で キジのシャブシャブを食べに行きました。
朴さんが予約を入れて頂き大侑ランドに連れて行ってもらいました。
d0219351_1833930.jpg

特性のスープが煮立ってきたら 野菜を入れ、もう一度煮立ってきたらキジ肉を入れ、野菜に絡ませていただきます。
最後は備え付けのめんを入れて食べました 美味しい 最高です。
サットンと林お母様がおじやにしてこれまた最高。
ここはキジの狩猟や射撃、4輪バギーを楽しむことのできる施設が整っています。
韓流ドラマ朱蒙やオールインのロケも行われたとの事ですよ。
私はお値段が解りませんのでどの位なのかドキドキです。 
それがなんとまぁ一人日本円で1200円なんです。会計をしてから4人は同じような事を考えていたらしいです。高そう? いくらかなぁ・・・・なんてね 支払いを済ませて ニッコ!安かったね ドキドキやったわぁ~~~

食事を済ませると 朴さんが 東尋坊に行きましょう なんて言うのですよ 東尋坊??
見てびっくり ホンマや東尋坊やねェ~~~
d0219351_1901750.jpg

難しい名前が付いています 大浦海岸柱状節理帯(テポヘアンジュサンジョジョルリデ)難しいやはり東尋坊でいいわ!(*^_^*)
マグマが海水によって冷却されて出来たらしいです。
d0219351_1910588.jpg

朴さんと・・・
朴さんの提案で海岸線を2kを30分で歩きますか?? はぁい歩きます~~~
2k先の駐車場で待っていますから !ハイ 了解です 私達は海岸線の木道を歩きました。
まさかウオーキングが出来るなんて 嬉しい事です お腹も空かしませんとね。
d0219351_19153438.jpg

d0219351_19155669.jpg

d0219351_191618100.jpg

わぁ、ここもロケ地!
d0219351_19171392.jpg

ウェドルグエという岩です 海から突き出した奇岩です。 オモニが神に願っているように見えます。
d0219351_1919460.jpg

2kのウオーキングも終りました 写真を撮りながらのお歩きですので制限時間いっぱい 滑り込みセーフでした。朴さんが 手招きで 待っていてくれました。

さぁ 車に乗って・・・・正房瀑布(ジョンバン滝)
d0219351_19262193.jpg

d0219351_19303662.jpg

済州道の三つの滝の中の一つで海に直接流れる東洋随一の海岸滝で 高さ23m 水深5mの滝です。

朴さん 必要に私達の年齢を聞きます・・・もうレディーに年齢を聞くなんて失礼よ!
良く聞いてみると65歳以上入場料只なんですって・・それが解ったら私達はなんと現金な事でしょう!
本当の年齢を・・はぁい! 林嬢さんを除いて3人とも当てはまりま~~~~す。 だから聞いたんだ!

帰る時間が迫っています 最後に行きたい所 神秘の道路です。
トッケビドロ
上り坂の様に見えて実は下っていると言う不思議な道です。 トッケビとは精霊という意味です。
ここまで来ると総ての車はエンジンを切って 見た目と反対に進むかどうか試します。
勿論車は進みました。 坂になっているんですね。
終点まで来て車から降りて来た道を歩くと登りの様です そして帰ってくると坂を下りています。
あら不思議! 何年か前に一人のタクシードライバーさんが 気が付いたらしいですよ。
d0219351_19392511.jpg

1950mの済州島のシンボルハルラサンの裾野を通りホテルに帰ります 
ここは雪景色~~~場所によっては済州島でも気温の差がだいぶあります。
d0219351_19581228.jpg

ホテルには5時5分前に着きました 我々が一番遅かったような 皆さんのお出迎えで・・・
どうでしたか?の質問攻め で 私達は 声を揃えて 最高\(^o^)/ 良かったよぉ~~~
d0219351_2005531.jpg

JTBの現地ガイドの高さん 個人タクシーのドライバー朴さん 有り難うございました。
最高の済州島の旅が出来ました。

7時半の飛行機で 関空には8時40分着楽しい旅でした
皆様おつき合い有り難うございました。 ノブコン記

写真は2台のカメラから~~チョイスしてUPしています
サットン ニコンD60 ノブコン ニコンD3000
[PR]
by nobkonsky | 2013-01-16 20:39 | 済州島 | Comments(6)

済州島 二日目

昨晩はベットに入ったのは12時過ぎでした。
私は初日から免税店で買いこんだ品物の整理や何がしで・・忙しくしているのにサットンは相変わらず
はよ、寝ぇや!そんなこと今晩せんでいいやんか・・とか何とか云いながらTVを見ていますNHK及びBS1BS2は映るんですよね。
案の定目覚めたのは7時10分 慌てましたぁ、ロビーで8時の集合です。日の出も遅く起きた時にはまだ真っ暗でしたよ。
背中にカイロを貼り付けて滑り込みセーフでした。今日は10名の行動です。
さぁ 場所を変えて朝食に出発で~~す。
卵を二つも入れて頂きました・・コレステロール心配!この様な所に来てそんな野暮なことは言ってられないですよね。 もう 食べるぞぉ~~
d0219351_1417642.jpg

これから  万丈窟(マンジャングル)に行きます。
d0219351_14221323.jpg

天然記念物に指定されている世界最長の溶岩洞窟です 。世界遺産の一つです。
d0219351_14242729.jpg

中に入りま~~す。真っ暗です 日本の秋芳洞のようかな?と想像していましたが 全然違います。
やはり明かりも少なく・・・・
d0219351_14263439.jpg

検索で
万丈窟(マンジャングル)は天然記念物に指定されている世界最長の溶岩洞窟です。溶岩洞窟というのは火山が 噴出するとき、土の中に深く隠れていた溶岩が火口から噴出し地表に流れてできたもの。万丈窟は70センチメートルにもなる溶岩石筍や溶岩チューブトンネルなど、様々な形態を持っています。
長さが13,422メートルありますが観光客に公開されているのは石柱がある洞窟の約1キロ程度であり、洞窟内部は年中11~21度を維持しています。万丈窟では、石柱と鍾乳石が2重3重に同じ方向に成長する姿が見られます。

↑に書かれているように気温も外気より暖かく洞窟に入った時には眼鏡が曇ってしまいましたもの・・・・
洞窟は滑りやすくて かかとの高い靴の方は靴の貸し出しがあります。 林さんのお母様は靴を履き替えました 見た目はけしてすてきとは言い難い ピンクの靴ですが歩きやすいと言ってましたよ。

カメ岩(溶岩漂石)
d0219351_14322787.jpg

溶岩石 柱高さは7.6mで世界最大 見学地点の最終地点にあります。
d0219351_14391076.jpg

溶岩石の前でハイ ポーズ(*^^)v
d0219351_14441341.jpg

さぁこれから 城巴民族マウル(ソンウブミンソンマウル)です
d0219351_1446859.jpg

済州島の昔ながらの町並みや暮らしぶりがそのまま残っています。
民族保護区に指定されて国から補助金が出ているんですって! 実際に生活をしています。

このわらの屋根は7年に一回葺きかえられるとか、わらの中にびっしり菌が付き貴重なキノコが出るとか、
免疫力が高くガンに良く効く冬虫夏草です。 お話しに寄ると 渡辺謙さんが奥様の南かほさんと3年分買って帰られたとか・・・それを聞いた私達。。。は1年分(身分相応の額)を買ったのでしたぁ チャンチャン!
d0219351_1505280.jpg

そして五味子茶(オミジャ茶) の昔ながらの作りかた・・・・
花粉症にも良いとの事勿論買いました。そして ここでツヮー代金の何倍もする大金をはたいて購入です。
勿論カードですが・・皆さん買われた様な。。。済州島に漢方を買い行きたと思ったらツヮー代金も安いよね!なんて 私を含めてですが、皆さん大金を叩いて買った自己嫌悪を慰めていたのが微笑ましい(^。^)y-.。o○
おお寒い~~~お腹もすいたしね 暖かいところで昼を・・石焼きビビンバです。
床は温ドルで床暖で気持ちいねぇ そしてマッコリのお酒が添乗員さんの高さんからプレゼントです。
d0219351_15115843.jpg


さぁこれから済州島を象徴する景観の一つ 城山日出峰(ソンサンイチュルボン)に登ります。
d0219351_15173270.jpg

d0219351_15175584.jpg

島の最東端の海に突き出た火山です。周囲1,5K2007年に世界遺産に登録されています。
海抜180mの頂上まで往復40分で登れますよ。
後ろを振り返れば素晴らしい景色!\(^o^)/
d0219351_15214436.jpg

d0219351_15224247.jpg

d0219351_15231911.jpg

頂上で~~す ハイハイ 記念撮影 あれぇ 4人さんは?? シンドイと言ってここまで来れなかったんだって!右に折れて海女さんの所に行ったみたいよ!と どなたかの声が~~~ふぅん残念やねェ!
d0219351_15265938.jpg

この下に行ったんだね!
d0219351_15275283.jpg

寒くてかじかんだ手を擦りながら帰路に~~~~
そうそう、ここで又お土産屋さんに連れていかれたんですよ~~~買わなかった!

今日のスケジュールは残すところ 夕食だけです、朝食を摂ったレストランの向かいで同じオーナーの店です今晩は骨付きカルビの焼き肉です。 これまた柔らかくて 美味しいこと!
d0219351_15285553.jpg

後一日で明日の夜には帰るんですよね・・・皆さんお名残り惜しいですねぇ~~
明日5時までフリータイムです さぁどうしましょう!
私達は林さんのお二人さんと一日タクシーをチャーターして見学する事に決めました。
林さんよろしくね(*^^)v 
明日最初で最後のホテルでの朝食バイキングです
タクシーは9時から5時まで 目いっぱい楽しみましようね!

ページを変えて明日に続きます。
[PR]
by nobkonsky | 2013-01-15 17:58 | 済州島 | Comments(2)

済州島 一日目

チェジュ(済州島)に6日から8日まで出かけて来ました。
本来ならば年末からお正月にかけてプーケット島に行く段取りをしていましたが キャンセル待ちでして・・・・
待っても待ってもキャンセルが出ず 諦めていましたら、6日からの済州島があり 急遽これに決めた!
関空9時発で 関空には7時に着きました。
丁度朝日が昇って来ます。
d0219351_19194116.jpg

大韓航空の飛行機に乗りますよぉ。客室乗務員に美人が多いのでサットンは喜んでころこんで!!
d0219351_19203554.jpg

10時50分にチェジュ国際空港に着きました その間にきっちりと軽い軽食が・・・
d0219351_19254485.jpg

d0219351_19263524.jpg

ここで解ったとこですが なんと今回のツヮーは総勢48名だとか・・・・・
凄いなぁ 人気のツヮーなんですね。でもでもその中の私達のグループは10名 なんと幸せなことでしよう!
残りの38名はどういうわけで別れたのかしらね 後で解ったことですが 私達10名のグループは今晩のオプショナルのHEROを見に行くグループだったんです それが最後まで10名での行動です。
夫婦2組 親子(母 娘)3組です。
空港から直ぐに免税店に、お安いツヮーはこれがね(-_-)/~~~ピシー!ピシー!
d0219351_19363569.jpg

最初の一店からあらかたお土産買っちゃいました。
連泊なので ホテルに置いておけますからまあいいでしょう^^^
免税店の真向かいが チェジュ グランド ホテルです 今晩から2泊お泊まりです。
d0219351_19381625.jpg

2時からのチェックインを1時間早めて頂き 街に出て2人で昼食です。
d0219351_1946587.jpg

私はアワビ粥 サットンは海鮮一杯のアワビうどんを・・・たいへん美味しゅうございます。
日本人にとっても有名らしく 日本語で書いた色紙が所せましと張り巡らされていました。芸能人も沢山来ているようです。
5時までフリータイムでしたので お腹を空かすために2人で歩く事に・・・
まずはロッテマートに・・・スーパーですね。
d0219351_19515064.jpg

d0219351_19531167.jpg

1階から5階まで探索です あまり 心をそそるものは無かったですね 一般市民のスーパーのようでした。

歩いて歩いて チョット行きたい所と違う方向見たい・・目的は海なのに・・前方を見ると山です。
d0219351_19573093.jpg

横手にはアパート群が見えて来ます。
d0219351_200164.jpg

オイオイ!サットンさんチョット行き先おかしいよ~!あのご婦人に聞いてみてよ!
と言いながら韓国語は『アンニョンハセヨ』 「こんにちは」 『カムサハムニダ』 「感謝いたします」「ありがとうございます」位しかわかりません 英語を交えながら・・・聞きます。
なんとか通じたようです・・・タクシーを止めて下さり 目的地を言ってくれました。
カムサハムニダ 感謝です。 親切ですね。
d0219351_2055587.jpg

ここに来たかったんですよぉ。
検索で・・・
海岸にどっしりとそびえ立つ、高さ10メートル、長さ30メートルの巨大な奇岩。約200年前に漢拏山(ハルラサン) の溶岩が噴出してできたもので、その形が、竜が頭をもたげて海から這い上がろうとしているように見えることからこの名がつきました。昔大蛇が、竜になろうとして漢拏山の玉を盗んで逃げようとした時、怒った漢拏山の神霊の矢に射られ、体全体が海に沈み頭の方が空に向かって固まってしまったという伝説が伝えられています。
d0219351_20103579.jpg

岩のくぼ地で人が何かしています 降りていくと海女さんが商売をしています。
アワビ サザエ ナマコの刺身とお酒を・・・
d0219351_20123461.jpg

ソウルから来たと言うご夫婦と話が合いまして 日本語が少し出来るご主人様と 山談議に花が咲きました。
標高1950メートルのハルラサンに登られるとか ここは済州島のシンボルの山なんですって。
気をつけて登って下さいね。

d0219351_20194726.jpg

5時までにホテルに帰りませんと・・・食事です これから オプションのHEROを見る前に10名と食事です。

食事がすんでマイクロバスで15分ほどの所に・・・
ナンタは前回見ていますので これにしたんですが さぁ どんなパフォーマンスを見せてくれるのかワクワクです。ガイドの高さんに聞くと高さんも初めてとの事。真正面の2列目のVIP席で観覧です。
もう圧巻です 素晴らしい~~~
d0219351_20295186.jpg

d0219351_20301377.jpg

d0219351_20304569.jpg

酔いしれて出演の皆さんと写真です。
林様親子さんとご一緒に(林様にはUPの了解を頂いております)

一日目 今晩のスケジュールはこれまで ホテルに帰ります。

ページを変えて2日目に~~~
[PR]
by nobkonsky | 2013-01-14 20:35 | 済州島 | Comments(2)