<   2013年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

さくら 桜 さくら

今年の桜の開花の早いこと!追っ駆けは忙しいぞぉ~~
と言いながら毎年そんなに ウロチョロしているつもりはありませんが。。。
昨日 息子達の招待で大川のモーニングクルーズをお嫁ちゃんのご両親 妹さん 私達夫婦と 勿論息子達の総勢7名でクルーズです。
昨日は大川開きで セレモニーが模様されましたよ(私達は少し時間が早くて見れませんでしたが)
地下鉄谷町線 天満橋で下りると・・八軒屋浜乗り場から可愛いお船にのります。
d0219351_20333074.jpg

d0219351_2036262.jpg

こんな感じでモーニングセットが出ますよ。
船長さんの案内と助手一人で出航です。
d0219351_20371264.jpg

水陸両用の水中バスも・・・この乗り物すごい人気なんですよね。乗ってみたいなぁ~~~
d0219351_20383241.jpg

放水お出迎えです。夜はライトアップで綺麗なんですって・・虹になる時もあるらしい!
d0219351_2040079.jpg

さぁ50分の桜を愛でてお食事を頂いて シャッターを押して 忙しいわぁ~~~
d0219351_20425025.jpg

もうしゃべらないから 桜を楽しんでね(*^^)v
d0219351_2048575.jpg

d0219351_20491879.jpg

d0219351_20495226.jpg

大坂城も見えますよぉ。
d0219351_20572932.jpg

d0219351_20575075.jpg

d0219351_2059107.jpg

橋の上から・・・・
d0219351_2122869.jpg

はぁい 50分のクルーズは終了です。 こんなお食事つきの桜クルーズ両家で楽しかったです。

続きがあります。

More ここをクリックしてね。
[PR]
by nobkonsky | 2013-03-31 21:54 | | Comments(7)

ピーチで尋ねる鹿児島周遊の旅 №2

d0219351_14282552.jpg

お昼のラーメンも食べました。
d0219351_1952677.jpg

さぁこれから目の前に見える桜島港からフェリーに乗って桜島に乗り込みます。
乗船代金はお安いんです 大人150円でした 車は1000円位だったかな??
15分間隔 で運行されています。 ピストン運行・・・・
もたもたしていたら着いてしまいます 車から 降りて急いで甲板に・・・素晴らしいロケーションです。
d0219351_14393287.jpg

そうこうしているうちに 着いちゃった!
d0219351_14432079.jpg

運賃支払い方法でビックリです。普通先にチケットを買いますよねぇ それが買わずに誘導にしたがっってフェリーに買ってないよ どこで買うの?? 着きました 何処で支払うの??
到着先の桜島の料金所ゲートまで進んで行くと高速料金所の様なっ所で纏まって支払です おのずからそのゲートを通らないと進めなくなっているので無賃乗船は無いですよね そしてスムースです。

ビックリ! 無知と言うのか ビックリしました 桜島に人が住んでいる。。毎日のように噴煙をあげている桜島に…約、約5000人の人が、火山と共生して生活しています。果樹栽培等に適した扇状地があり、みかんやびわ等の農業が盛んだとか(火山灰から守る為にすべてに紙袋をかぶしています)
d0219351_15124491.jpg

d0219351_1513576.jpg

d0219351_15135094.jpg

大正3年の桜島噴火で3mの原五社神社(腹五社神社)の鳥居が埋没
大正大噴火の前兆は、3日前から始まっていましたんですって。
d0219351_15141179.jpg

大正3年の爆発により溶岩が流出し、大隅半島と陸続きになりました
d0219351_15225178.jpg

桜島港から大隅半島が陸続きになり桜島のドライブを楽しみました。
途中道の駅によってチョットお土産の調達です。
d0219351_15293688.jpg

チョット時間が押して18時15分に霧島温泉郷の霧島ホテルに到着です。
このホテルは慶応二年寺田屋事件で負傷した龍馬は妻おりょうと温泉療養と新婚旅行を兼ねてこの地を訪れています。
d0219351_2055147.jpg

18時半過ぎにとっても楽しみにしている大イベントが・・・・・・
FB(フェイスブック)で仲よくしているお友達がホテルまで尋ねてくれるんですよ(^o^)/
まさかお会い出来るなんて考えてもいなかったことが実現するんです。
ロビーを見渡してもそれらしき方はいらっしゃらない…フロントにお出でになったら連絡を頂くように部屋に・・・
荷物を降ろしたらフロントから連絡が・・ドキドキして~~~~~わぁ 康子さんだ!康子さ~~ん
d0219351_15384719.jpg

短時間のお話でしたが 思っていた通りの素敵な方・・お忙しいのにわざわざお出で頂き感謝です。
ご主人様にも御世話様になりました そして沢山の お土産を頂き 有り難うございました。
関西方面に起こしの時にはご連絡をお待ちしておりますね。

私が康子さんと話し込んでいる時には皆は、温泉に入っていたようで待ち合わせはお食事何処で。。。。
d0219351_2062415.jpg

これも素晴らしいおもてなしと、美味しい御料理でした。
沢山ある 温泉に入り 何もかも堪能です。
d0219351_2014066.jpg

朝食を済ませて竜馬さんと記念撮影でホテルを9時出発です。
 ホテルを出てしばらくすると 滝がありました(滝の名前・・・・わかりません(ー_ー)!!
d0219351_20162119.jpg

9時15分に霧島神宮です ここはパワースポット、パワーを頂きましょう~~~
d0219351_2022544.jpg

朝の早い時間なのに境内は沢山の参拝の人達が 観光バスでパワーをもらいに来ているんでしょうか(*^^)v
d0219351_20232117.jpg

1時50分のピーチに乗るのでチェックインが1分でも遅れると乗せてもらえなくなります。
早めに飛行場に着いてお昼は空港でゆっくりと・・と相談が纏まりまして・・・・
えびの高原(宮崎県)からえびのスカイラインを通り
不動池 硫黄山 韓国岳(カラクニダケ)を寒さに震えてチョコっと車から降りての写真です。
なんだかこの辺はすごぉく駆け足状態です。あまり写真もありません。
d0219351_20312170.jpg

d0219351_20314541.jpg


空港に11時半に着きました レンタカーの返却もありますので。
チェックインを無事12時45分に済ませて後は飛行機に乗るのみ・・・でもでもお決まりの遅れの放送です。
30分遅れで 大阪に~~~
d0219351_20525938.jpg

無事関空に14時45分着です。ピーチを使っての旅は2回目となりました。
格安で手軽に出かけられる旅も良いものです。出かける時には大雨でしたが鹿児島に着くと雨も上がり
最高のお天気に恵まれて 良い旅が出来ました 大阪では雪が降っていたようですよ。


おつき合い有り難うございました。
 3月7日 ノブコン記 
[PR]
by nobkonsky | 2013-03-07 21:24 | ちょっとお泊まりで | Comments(6)

ピーチで尋ねる鹿児島周遊の旅 №1

2月15日妹夫婦と鹿児島に~~~
義弟は鹿児島出身です。 ピーチの格安チケットが取れたので行きますか?と声掛けすると 即 行きま~~すとの返事をもらいました。これは4人で楽しい旅が出来るぞぉ!
大まかな予定はサットンが立てましたが 細かい所は義弟にお任せです。
関空12時5分の出発予定は12時25分もう最初から20分遅れです 大阪は大雨です 晴れ女の威力は発揮できるのでしょうか少し心配です。
13時45分に鹿児島空港に無事着陸です 雨は上がっています 午前中は大雨だったらしいですが あぁぁよかった!これから晴れ間が出てくるのでっしょうね。
駅前で予約を入れていたレンタカーに…運転は義弟 助手席にはサットン 後ろには私達姉妹です。
さぁこのメンバーで2泊3日の初めての鹿児島の旅です 安全運転で前のお二人さん 頼みますよ!

まずは一面の菜の花畑を前に池田湖 開聞岳です。
開聞岳(かいもんだけ)は、鹿児島県の薩摩半島の南端に位置する標高924mの火山。
1964年(昭和39年)3月16日に、霧島屋久国立公園に指定され、新日本百名山及び九州百名山に選定されているとの事です。姿、形、から薩摩富士の名があります。
d0219351_14212054.jpg

池田湖は、約6400年前の火山活動によってできた周囲15km、水深233mの九州最大の湖です。
幻の怪獣「イッシー」の湖としても有名だとか・・・・
d0219351_14213370.jpg

ここからサットンが一番行きたかったところ・・・JR日本最南端の駅西大山駅です。
d0219351_14413859.jpg

d0219351_14325749.jpg

ここからも開聞岳が見事です。
d0219351_1433117.jpg

電車が来たら最高なのにねぇ~と話をしていたら・・・・来ました\(^o^)/
d0219351_14343148.jpg

何処からともなく 観光バスが…電車の時刻に合わせてバスが着いたんです。
観光バスの人は中国の旅行者・・・・・おおぉお賑やかなこと!
d0219351_14354456.jpg

d0219351_14381554.jpg

幸せを届ける黄色いポスト・・・・
d0219351_14484767.jpg

予定していた長崎鼻に車を走らせましたが・・・・・シーズンオフでお店もしまっており 風が強く あたりはうす暗く 海風で寒くて 女性陣の「もうええやん!」の一言でパスです。もう少し時間が早ければ素晴らしいロケーションに出会うことが出来たのに。。と悔やまれます(ー_ー)!!
d0219351_1563661.jpg

最初のお宿は指宿温泉休暇村指宿です。
郷土懐石を頼みました。黒豚の陶板焼き、きびなごのお刺身、揚げたてのさつま揚げ等々どれも美味しくて
d0219351_14592821.jpg

そして一度はホンマもんの体験したかった砂風呂に・・・・15分の砂風呂ですがジワァと汗が出ます。
背中 お腹がポカポカと 自然の温泉砂風呂は指宿だけだそうですよ。(写真ありません)

翌朝は7時からロビーに集合で希望者を1時間の朝の周辺ウオーキングが有るとか・・もちろん参加です。
私達4人とお一人の男性5人で・・・なんと贅沢な事でしょうフロントの職員さんの案内で・・・
休暇村の前は錦江湾  朝日が登って来ました
d0219351_15214623.jpg

d0219351_152232.jpg

朝日を撮る人達(このショット なんだか好きなんですが/・良いのが撮れましたか?)
d0219351_15223117.jpg

知林島です
3月から10月頃にかけて、干潮時に長さ約800 mの砂州が出現し、大人の足であれば片道20分ほどで歩いて渡ることができるらしいです。もう一月遅かったら渡れたのに残念です。
d0219351_15343055.jpg

d0219351_1539444.jpg

小一時間の散歩がすんで その足でお食事どころに…他のお客様は朝食をあらかた済ませておりました。
適度なお腹をすかして おいしい朝食を頂き 2日目出発です。

次ページに続きます(クリックしてね)
[PR]
by nobkonsky | 2013-03-06 20:36 | ちょっとお泊まりで | Comments(0)