阿蘇 黒川温泉

阿蘇 黒川温泉 湯布院 別府に10月の16日から2泊3日で旅してきました。
この旅は本来は行くはずでなかった 旅なんです。 ちょっと訳あり!
訳あり 聞きたいですか? もったいぶらないでお話ししようかな!
実はミヤマキリシマが咲く6月初旬に九重連山に登りたくて長年行きたく思っていました。 そのために飛行機の(ジェットスター)チケットもゲットしていましたが…宿泊施設は取れず そうこうしているうちにサットンの目の調子が思わしくなくなり 今回はあきらめていましたが 飛行機の代金も支払い済みで 今回を逃すと権利を放棄することになりますので 黒川温泉だけでも行きたいねということで出かけました。
関空7時35分 熊本空港8時50分着です。
ここから3日間のレンタカーでのドライブ旅です さぁ どうなることでしょう ワクワクドキドキの旅が始まります。
d0219351_10372037.jpg

空港から爽快なミルクロードを通って標高936mの展望所大観峰に到着。絶景!!
d0219351_10344144.jpg

カルデラ阿蘇の町と田園風景が見事です。そして外輪山の阿蘇五岳が素晴らしい。
d0219351_10401336.jpg

阿蘇五岳(根子岳 高岳 中岳 烏帽子岳 杵島岳 )お釈迦様の寝姿に見えませんか、見えますよね。 涅槃像とも呼ばれています。
d0219351_1048474.jpg

30分ほど大観峰で見とれていました。
さぁ、車に戻ってドライブ!
d0219351_1056152.jpg

ススキが黄金色に光っています ちょっと車から降りてシャッターを押しますよ。
d0219351_10543888.jpg

阿蘇の中岳が噴火ですが、ここ草千里までは来れます。ゆったりと休憩です。
d0219351_10562043.jpg

阿蘇駅まで来ました 隣の道の駅で お弁当を買って食事です。
ローカルTV番組が流れていました 九州地方の情報番組のようでした タレントさんは有名なんでしょうね。地方に来てこのような番組や地方紙を見るのが大好きな私です。
d0219351_10575175.jpg

阿蘇神社に立ち寄りました。
d0219351_112850.jpg

d0219351_1124772.jpg

d0219351_1111389.jpg

阿蘇神社の湧水は不老長寿の名水で美味しいお水でした。

くじゅう花公園に行きます。ここは前回に行ったときは嵐の前後で靄っていてあまり楽しめなかったところでした。今回は最高のお天気で素晴らしかったですよ!
d0219351_11295055.jpg

シャボン玉で案山子さんがお出迎えです。
d0219351_11303924.jpg

d0219351_1131330.jpg

d0219351_11312842.jpg

d0219351_11314795.jpg

なんと22万㎡の敷地に500種の500万本の季節の花々が咲き誇るとのことです。
すごいね 凄いよヽ(^o^)丿 パラダイス!

これから黒川温泉に入ります
筑後川の源流、田の原川沿いに湧く湯の里で。自然に溶け込むように和風旅館が建ち並び、温泉街にしっとりとした情緒が漂います。各宿がそれぞえ趣の異なる個性的な露天風呂を持ち、泉源も異なる
温泉街です その中で宿泊した お宿は日本名湯100選に選ばれている人気の「いこい旅館」です。
d0219351_1235422.jpg

d0219351_11381735.jpg

d0219351_14434394.jpg
(写真お借りしました)
d0219351_14461417.jpg

夕食はお部屋食です。馬刺しが最高 すべてに満点の食事でした。
d0219351_1447573.jpg

朝食は3組の朝食でこじんまりと感じの良いお部屋でした。
素晴らしい趣のある露天風呂を堪能してお宿を後にします。念願の黒川温泉制覇
ススキの中をドライブして~~~
d0219351_1459366.jpg

d0219351_150785.jpg

九重夢大橋に向かいました。
歩行者専用吊橋としては長さ 高さとともに日本一の吊橋です
d0219351_1503659.jpg

d0219351_1513458.jpg

d0219351_151595.jpg

ここもお隣のお国の方が多いですねぇ~~
これから湯布院に繰り出します。湯布院の駅前から 由布岳が目の前に見えてきました。
d0219351_16435254.jpg

d0219351_16454895.jpg

メインストリーとは相変わらずお土産屋さんやカフェが・・・・何処も同じようなお店が並んでいます。
この道をまっすぐ行くと金鱗湖にたどり着きますがすごい人なので以前も行っているので今回はパスしました。
散策をしましたよ。
今回は玉の湯 亀の井別荘庭園などを回りました。
d0219351_1650513.jpg

d0219351_16512064.jpg

d0219351_16514266.jpg

鉄輪温泉の地獄めぐりは海地獄のみ・・・時間がありません 一度見たらいいよね!二人は二度目だからね・・・入園料もお高いですし・・・
d0219351_16533883.jpg

d0219351_1654010.jpg

d0219351_16542472.jpg


ちょっと時間は早いけれどもね ホテルにチェックインします。亀の井ホテルです。
まだ時間があるので夕食を外で取るので高崎山までおさるを見に行くことにしました。
昔はこんな建物はなかったなぁ~~~
d0219351_170393.jpg

建物の中に入って この橋を渡ります
d0219351_1702413.jpg

直接道路を渡り山に登ったように思いますが 今は乗り物 モノレールで行けますよ。
私たちはもちろん歩きましたが・・・・
d0219351_17142100.jpg

ちょうど餌をやりながら今日最終の説明をしていましたよ。
d0219351_1735691.jpg

目の前で 股の間を通り抜けられたり 目を合わせると怖いのでそらしますよぉ!ボスのピースです
d0219351_1753924.jpg

そろそろ おさるさんもねぐらに帰る時間です。(面白かったね、ありがとう)
私たちも食事にありつかないと お猿さんの餌のお芋を見ていたらお腹が空いてきました。
d0219351_1783987.jpg
るるぶに載っていたお店で食事がすむと、別府の温泉のしめは ここですよね。
明治12年創設という歴史を誇る、別府温泉のシンボル的存在共同浴場の竹瓦温泉です。
入湯料100円 タオルの値段の方が高かったかな!300円でした。
d0219351_1795837.jpg

d0219351_17124939.jpg


おいしい夕食を食べてお風呂に入り 二泊目の夜は更けます・・・
最終日も抜けるような青空です。
名水の里に~~~常陸宮華子妃もお越しになっているようでした。
d0219351_17165968.jpg

d0219351_1717222.jpg

ここでこんなお買い物です お米のつかみ取りまでしてきましたよ。
d0219351_18291174.jpg


南阿蘇をドライブです
d0219351_18305858.jpg

秋祭りのイベントが開催されていました ラジオの中継もしていましたよ。
d0219351_17241922.jpg

私たちもこちらでお弁当を買いイベントを南阿蘇の住人になったような気持ちで楽しみましたよ。
こちらのステーキ肉、あか牛を買って帰路につきます。
二泊三日の旅も終了です 4時40分の飛行機ですが レンタカーを返却したのが2時半少し早いな?と思いましたが お茶など飲んでゆっくりしようよということに。
d0219351_18371185.jpg

ゆっくりしていると 飛行機の欠航のアナウンスが・・・その時は、かわいそうに このような時にはどうするのかな?と人ごとのように聞いていました。まさか私たちの便が欠航とは知ろうはずもなく・・・時間をつぶしています。3時40分になりましたので・・・なんとも電光掲示板を見ると私たちの乗る飛行機が欠航なんですよ・・ええええぇ これって どうするの!取り扱いデスクは人が群がっています。 機体整備のため大阪からの便が飛んでこなかったとか この一機で往復しているんですよね。 明日の同じ時間帯の飛行機しかないとか・・明日の勤めがある人はそんなことできませんよね 仕方な5時4分の新幹線で帰ることになりました リムジンバスで1時間余りぎりぎりで間に合いました 家に着いたのは9時前楽しい旅行でしたが最後に少し嫌なことに遭遇 前向きに考て、
無事帰ることが出来ホットしています。
でも もう 当分は九州はいいかな??と思った今回の旅でしたよ。

長い間お付き合いありがとうございました。

 2015 11 3 ノブコン記
[PR]
# by nobkonsky | 2015-11-03 20:47 | 阿蘇 黒川温泉2015 | Comments(2)

姫路~岡山

10月8日から9日 一泊二日で FBのお友達とかねてから計画を立てていた旅に出かけました。
今回の目的は国宝姫路城を地元にお住いのMさんにお世話になり岡山は岡山にお住いのAさんにご案内をお願いしていました。
大阪二人 京都からお一人 名古屋からお二人 静岡からお一人(別名は名古屋組さん 今回は名古屋組さん一名さま 欠席です)
二日間はそれはもう晴天に恵まれて 最高のご案内をしていただき 素晴らしい二日間を過ごすことができましたよ。
私は姫路は38年前3年間転勤族で住んでいましたので感慨ひとしおでしたよ。
京都からおいでになるKさんと大阪駅で乗り込む電車の連絡はLINEでのやり取りで新快速7両目前の乗車口から乗りました ものすごく混んでいる・・大丈夫!大阪で降りるよ!そんなやり取りをしていると9時45分の新快速がホームに滑り込みました 半分以上降りる人・・Kさんが席を確保してくれていましたよ それから夏以来の再会で1時間おしゃべりが続きます。
大阪から乗り込むもう一方のNAさんとは電車が違ったようで姫路駅に先に着かれていたようです。
約束の時間11時には新幹線での名古屋組さんと合流です。
Mさんは手際よく姫路城が一望できる イーグレひめじの屋上に連れて行ってくれました。
駅前もすっかり38年前とは違います こんなスポットは なかったよなぁ~~~
d0219351_15325181.jpg

d0219351_15281493.jpg

はぁい カメラに強そうな おじさまにシャッターをお願いです ぼかしていますが 皆さん素敵ですよ お好きなような想像を膨らませてね(^^♪
みゆき通りを通り 姫路の老舗デパートヤマトヤシキにある梅の花のお食事処でお食事です。
d0219351_15322492.jpg

お食事は関西限定の秋美人を用意してくださっていましたよ。なんだか私たちのグループにぴったりのネーミングのお食事だこと(笑)
d0219351_15371699.jpg

お食事をしながらでも十分おしゃべりができました。(お食事処からお城が見える席で感激!!)
心はお城に行っているかな さぁ出掛けます。
d0219351_15402791.jpg

d0219351_15404840.jpg

d0219351_15411126.jpg

38年前は自転車に息子を乗せて毎日のように天守閣を見上げながら遊ばせていたのが懐かしく感じます。 今は観光客でそんな悠長なことはやっていられなかったことでしょうね。
お城の前の 塩見饅頭の店も 御座候の小さな店も面影がなく立派なお店になっています 浦島太郎はこんな心境だったのでしようね。
d0219351_15454034.jpg

十月桜も天守の前で咲いています。
今年の3月から一般公開が始まり何をするにも長蛇の待ち時間でしたが 待ち時間ゼロでスムーズに天守閣まで誰一人脱落者がなく登り切ることができました。
d0219351_15511840.jpg

d0219351_15513599.jpg

鯱も時代の違いで少しづつ変わっているようですね。
d0219351_15525086.jpg

d0219351_1623475.jpg

d0219351_15531767.jpg

d0219351_15534421.jpg

皆一列で最高のスポットで写真を撮っています。いい写真が撮れました うれしいねヽ(^o^)丿
城内のマイクが・・・天守までの入場は4時までです お早く~~~というような声が聞こえてきました。 明りの設備など無いように思われましたので 暗くなると中は見えなくなりますよね。
時計を見ると3時50分でした。そして 私たちは お城を後にしてみゆき通りの中のちょっとレトロな喫茶店でお茶をして これでお帰りになる Kさん NAさん ご案内していただいたMさんと 姫路駅でサヨナラをしましたよ。

これから新幹線で岡山に入ります。到着後
明日ご案内いただくMさんとお食事を
d0219351_164582.jpg

ホテルの前のお食事処で もつ鍋で乾杯です 馬刺し初めて頂きました おいしかった!
 もちろんここでも しゃべって 食べて 忙しいことです。
明日の集合時間を決めてお別れです。

目を覚ますと今日も最高のお天気です。
d0219351_168789.jpg

食事を済ませ駅前広場の噴水広場に9時半集合です。
桃太郎さんはキジ サル 犬はもちろんですが あれぇ よく見ると鳩もお伴ですか?ちょこんと鳩がとまっています ビックリですね。
烏道を通って路面電車で一駅後楽園に着きました。
後楽園に入る前に県立博物館で備前焼きの特別展を・・・特別展  破格です。
目の保養を(サットンにも見せたかったなぁ なんて ちょっと優しい気持が ここで Aさんお配慮で後楽園のボランティアガイドをされているFB友のTさんが 待ち受けていてくれました。うれしいな うれしいな よろしくお願いしま~~す。写真はございません。
d0219351_16255336.jpg

d0219351_16262390.jpg

d0219351_18343048.jpg

↑後楽園は左から右に少しづつ名前の変換ができて後楽園になったんですって!
d0219351_18361030.jpg

d0219351_18363297.jpg

いつもは障子が閉まっているのがうれしいことに大きなイベントが土曜日から開催されるとかで
中を垣間見ることができました。
d0219351_18452385.jpg

d0219351_19275356.jpg

婚礼の前撮りが多いいらしいですよ。
d0219351_192845100.jpg

中に田んぼ 稲刈りも終わっています 田の向こうは茶畑があります お殿様もここのお米 お茶を頂いていたのでしょうね。
d0219351_19303719.jpg

お殿様のお仕事は元気でいつまでも長生きすることがお仕事だったとか・・・
平和な時代のお殿様は 今のような私たちのように肥満気味だったとか 毎日 お城からお船で
ここまでお立ち寄りになり散策などもなさっていたんでしょうね。船着き場が2年前に発掘されたとか!
d0219351_19335156.jpg

ここは今で言う足湯・・・Tさんの説明を聞いています。
d0219351_19352491.jpg

d0219351_19355370.jpg

d0219351_19361679.jpg

きめ細やかなTさんの説明を聞き今まで知らずに通り過ぎたところを改めて見直し感激しております。
d0219351_19382890.jpg

丹頂鶴の羽ばたく乱舞を少しだけ見ることができましたがカメラにはなかなか収められません。
お向かいの岡山城に登城しますよぉ。
d0219351_19451274.jpg

d0219351_19453965.jpg

どうですか 別名 烏城 黒い下見板の黒が男性的で好きなお城の一つになりました。
d0219351_194935100.jpg

d0219351_195001.jpg

天守からは後楽園の全貌がよく見えます。
d0219351_19511890.jpg

お腹が空いてきました Aさんは 素晴らしいお食事を用意しておいてくださいました。
地産のお野菜をふんだんに使ったVIGNETTE(ピネット)さんです。
d0219351_19545414.jpg

物静かなオーナーシェフさんのおもてなしを受けて感激です。
最高のお料理でした 近くならきっと常連になること間違いなしです。
Aさん ありがとう~~~
すっかり腰を落ち着けて3時間近く座っていたでしょうか・・・・
おなごりしいですが お別れしないと・・・ここでご案内いただいたTさまとお別れです ありがとうございました。
(T様が後からこれを読んでいただいたらきっとお聞きしたことの10分の1ほどしか覚えておらず 書き留められません お恥ずかしいですが Tさまごめんなさい)
そしてまた路面電車で岡山駅まで・・・・
喉が渇いたね 時間を見るとまだ30分お話ができるねとゆっくりお話ができるところに!
d0219351_20693.jpg

一つのパフェは皆で仲良く・・・最後まで少女のように 笑い ずっこけ しゃべり 食べて
楽しい二日間でした。
一日目姫路でお世話になった、マユミさん そして二日目 お世話になった アツコさん サユリさん ご一緒していただいた ナミさん カズコさん テルヨさん ノリコさんサダヨさん ありがとうございました。

こんなお土産を買って来ました 岡山のB級グルメだとか
d0219351_2034174.jpg


皆さまお付き合いありがとうございました
10月11日 ノブコン 記
[PR]
# by nobkonsky | 2015-10-11 21:20 | 姫路~岡山 | Comments(0)

伊勢志摩2015№2

昨晩はゆっくり眠りました 少し足に身が入ったようです。
6時過ぎから朝風呂に出かけました。ここの温泉はぬるめでまったりとしたとても気持ちの良いお湯です。
一度部屋に帰ってから朝食です。 朝はバイキングでした。 今回は和食を頂きました。
朝の景色を眺めながら優雅に頂きます。
d0219351_14534887.jpg
d0219351_14541197.jpg

食事を済ませ朝ドラを見てゆっくりとチエックアウトです ホテルのバスで賢島の駅まで送ってもらいます。
エスパーニャクルーズで英虜湾遊覧で楽しみます。
英虞湾を50分のクルーズで60の島々を見ながら進みます・
d0219351_14593027.jpg

あまりの暑さでデッキに出ずに涼しい船内で見学です。
d0219351_1502732.jpg

真珠工場にも立ち寄りました。 アコヤ貝に真珠の核を植え付ける実演です。
真珠は買ってもらえずです。まっ良いか(@_@;)
d0219351_1517489.jpg

これから夫婦岩です。
なんだかサットンが小学校の修学旅行で訪れたとか 60年近く前で大層懐かしがっておりました。
d0219351_15205992.jpg
d0219351_15211630.jpg

橋の架け替え工事で土嚢が積み上がられていました 今年中には橋がかかるのかしら?
昔 訪れた時にはもっと雄大に思えたんですがあまりの暑さで 早く立ち去りたい思いで・・・・・
この大注連縄は年に3回掛け替えられるとか・・・この時に見て見たいですね。
d0219351_15264656.jpg

さぁこれからお伊勢さんです 内宮には寄らずに おはらい通り おかげ横丁ですよ。
ここはいつ行っても人が沢山出ていますね。
d0219351_15294984.jpg

d0219351_1530766.jpg

お昼を少し過ぎていました 伊勢うどん 松坂コロッケ 赤福氷をチョイスです。
d0219351_1530326.jpg


内宮 は何度も訪れていますが外宮は初めてです。お伊勢さんに行って外宮を知らないなんて・・・思い切って行って来ました バスに乗って遠いのでびっくりでした すぐ近所かな・なんて安易に思って居りました。
d0219351_15361887.jpg

d0219351_15364974.jpg

見て見て!右の小さな写真 この大きな大木に手をまわして張りついています 大人5~6人位で
手を繋がないと回りきれないでしょうね。
夕方でしたがなんとも人の少ない事 ツワーで来るのにはここはカットされるのでしょううね。
行きかった人は20人もいなかった様です。
d0219351_153937.jpg

人通りの少ないメインストリート(外宮参道)を通り・・・伊勢市駅までブラブラ歩いて15分です。
お氣づきですか 植え木の鉢カバーが樽なんですよ 商店街で揃えているのでしょうね。
d0219351_15401521.jpg

d0219351_15403643.jpg

一路 鶴橋まで 環状線に乗り換えて 我が家に~~~~~しまかぜ 残念 写真だけ。
楽しい2日間の旅でした(*^_^*)

お付き合いありがとうございました。
2015 8 7 ノブコン記
[PR]
# by nobkonsky | 2015-08-07 20:07 | 伊勢志摩 2015 | Comments(0)

伊勢志摩 2015 №1

7月29から一泊で伊勢志摩 賢島にってきました。
今回は本来なら二泊三日で伊勢志摩から和歌山を廻り熊野古道を歩く予定でしたが 台風で交通機関が不通なんて情報が出ていたために 和歌山に周るのは中止で 伊勢志摩だけにしましたよ。
9時13分の志摩スカイライナーで鵜方駅下車です。
d0219351_21581758.jpg

駅構内のレストランでランチをしてバスで大王崎灯台に行きます。
三重県志摩半島の大王崎の突端に建つ中型灯台で、「日本の灯台50選」にも選ばれています。
志摩半島の東南端にあり、遠州灘と熊野灘の荒波を二分するように突出した海の難所として知られていたところです
そして映画のロケ地にも使われているらしいです
古い所で小津安二郎監督の映画「浮草」や大庭秀雄監督の映画「君の名は」平山秀幸監督の映画「学校の怪談4」などらしいです 私は どれも見ていませんねぇ~~~
d0219351_225305.jpg

d0219351_2255213.jpg

干物のオンパレード 美味しそう そして海女さんがサザエを獲って海から上がってきます。
d0219351_2262452.jpg

灯台が見えて来ました。
d0219351_2283081.jpg

下まで来ましたよ
d0219351_229269.jpg

多くの画家達に親しまれている 絵描きの町とか・・・・
灯台の中はギャラリーになっていました。
d0219351_22114670.jpg

階段を伝って頂上まで上がります。 22.5mから見下ろすと・・・
d0219351_22183122.jpg

d0219351_22185115.jpg

d0219351_2219871.jpg

鵜方迄また乗合バスでかえります。
横山展望台に行きたいのですが歩きでは無理の様です ここに行くには乗用車かタクシーの二者選択しかない様です 勿論タクシーで!
d0219351_22241863.jpg

鵜方の西方、標高203mで英虞湾が一望できます。
賢島が一望で出来ます。 お天気が良過ぎて もやっているようです。
d0219351_22292184.jpg

d0219351_22294098.jpg

d0219351_2230221.jpg

小一時間あそびました、タクシーはかえってもらいましたのでビジターセンターまで下山です
d0219351_22365829.jpg

舗装ははされていますが急な坂道を走って下りました 其れはもちろん汗だくです。
一組の親子さんが 木切れで工作を作っていました 夏休みの自由課題でしょうね。
汗も引きました タクシーを呼んで横山駅迄、近鉄で賢島の駅へ・・・・賢島の駅からはホテルの送迎バスがすぐに来てくれました。
d0219351_22464725.jpg

今回はホテルライフを楽しむこと目的の一つです。
宝生苑です。
d0219351_22495148.jpg

d0219351_22503618.jpg

d0219351_2314112.jpg


すばらしい露天風呂が2ヶ所露天風呂周りをして ロビーで遊んで 明日に備えて
10時には白河夜船でした。

明日続きます。
[PR]
# by nobkonsky | 2015-08-07 09:29 | 伊勢志摩 2015 | Comments(2)

長崎№2

遅いお昼をロイヤルホストで済ませて 荷物もコインロッカーに納めました。
これからバスに乗って出かけます。長崎の市民の足は路面電車(平地)と バス(山の上まで行きます)です
竜馬の長崎の足跡を訪ねる目的で。まずは風頭公園まで 
長崎駅から東へ3kの所になります、標高151.9m遥かかなたの山のてっぺん!
住宅はびっしりです バスを降りて また下ったり 登ったり 後ろから追いかけてきた男の子二人に追い越されました こんな山坂を走っています。
d0219351_14594127.jpg

着きました 竜馬の像が凛々しく対岸のかなたを腕組みして見渡していますよ。 
何を考えていたのでしょうか?私も竜馬が乗り移りました。
 竜馬の気分で・・・・オオオォ世の中が見えてくるじゃけん!
d0219351_15172883.jpg

d0219351_15143396.jpg

気分に浸っている時間なんかないですよね。
ここから金網のフェンスの横の竜馬通りを下ります 竜馬もすごい勢いで駈け下りて行ったのでしょう。
d0219351_1520391.jpg

亀山社中資料館に・・・ここはボランティアでやっておられます。亀山社中は日本初の商社として組織
d0219351_15225523.jpg

右上の懐に手を入れている写真は皆さんご存知ですよね 左上の写真ははじめて見ました。
京都 近江屋で竜馬と 中岡慎太郎が暗殺された2週間ぐらい前の写真だそうです
d0219351_15294356.jpg

この写真を現代版にカラーに直したんですね。
d0219351_153127100.jpg

d0219351_15314950.jpg

竜馬の大好きな 乙女ねーやんに送った手紙です ものすごく柔らかな 字ですね。
ここは無料ですが 少しばかりの志をおかせて頂きました。
これから竜馬のブーツの像に
d0219351_15452336.jpg

ブーツを履き「ヨーソロ」「真直ぐ 前進」気分爽快です。
手すりを持ちながら竜馬通りを通り階段を下りて行きます。
その間に小さな沢山のお寺があります。
大きな通りに出ました  中島川に出て来たようです。
d0219351_1549535.jpg

眼鏡橋が見えてきました 前に来た時は 路面電車で来ましたので山から下りてきたのは初めてです。
d0219351_15575019.jpg

現代最古のアーチ形石橋です
こんな歌もありましたよね。
        
d0219351_1654716.jpg

ここから路面電車に乗って一路平和公園に
d0219351_1613326.jpg

高く天をさす右手は原爆の脅威を 水平にのばした左手は世界の平和をあらわして軽く閉ざした目は犠牲者の冥福を祈っています。
d0219351_16195453.jpg

d0219351_16202426.jpg

陽が高いので時間の経つのを忘れますが 5時を回っていました。
少し左にそれ住宅街の中を通ります 大通りに出ると信号の向かいの小高い丘を見上げると
d0219351_16234813.jpg

浦上天主堂が見えて来ました。 次の日(日曜日)には信者の皆さんのバザーがあるとかで 
準備に追われていました。
ステンドグラスを見せてほしかったけれども 時間外でだめでした。
バスで長崎駅まで帰ります。夕飯も済ませてホテルの迎えのバスを待つのみです。
ルークプラザホテルも小高い山の上にあります
ホテルから見た夜景です。1000万ドルの夜景です。
稲佐山から見た夜景は世界新三大夜景とか(モナコ・香港・長崎) 言われているそうです。
望遠レンズを持たずに来ましたのでこれが最大なんですが少し残念でした。
d0219351_16314524.jpg

d0219351_16321288.jpg


おはようございます。
今回の長崎の一番の目的と言っても過言でない 軍艦島に今日は上陸です。
10時20分の船に乗ります 順次出航しますが長蛇の列です。
長崎港から40分程で着きます
上陸出来るのは年間100日程だとされており、周囲の海上状況からみて、上陸が最も難しい時期は、11月~3月までと考えられております。 4月~10月の上陸シーズン中も気象の変化で上陸不可能となることもあるんですって、
d0219351_1932764.jpg

見て下さい軍艦が近ずいて来ました。海も穏やかで 最高の軍艦島上陸になりそうです
d0219351_19343373.jpg

この島の正式の名前は「端島」です平成25年に世界文化遺産の推薦が決定しました 今は世界遺産の認定待ちですね、。一周1,2kの島に昭和34年には人口5300人 人口密度は当時の東京都の9倍になったとか!
上陸をしますよ!
d0219351_19462141.jpg

d0219351_1947748.jpg

d0219351_19473737.jpg

 右写真↑は見晴らしの良い高級アパートはエリート専用のアパートだとか
d0219351_1948911.jpg

左写真↑ 海底炭鉱の総合事務所跡 右写真↑日本最古の高層鉄筋アパート大正15年の30号棟は日本初の高層鉄筋アパートです。
d0219351_19483616.jpg

ここで働く人は高級取りでしたが 常に危険が伴う職場だったんですよね。
エリートのお給料は当時で50万ももらっていたとの事。びっくりです!!
昭和49年に閉山しました 閉山が決まって3ヶ月で総ての住民が退去したとか ここだけが組合と会社側三菱のいざこざがなかったらしい それだけ 豊かだったんですね。
最近TV放映を見ていると 家電が置きっぱなしになっているのが写されていますが 持って引越しをしなくてもお金があるので新しいのを買ったんですよね。
ここには無いものはなかったとか 幼稚園 小学校 神社 映画館 パチンコ 美容院 散髪屋 病院 交番 留置所 バー ねぇ 小さな都市ですよね。
色々の過酷の状況がありましたが私達は総てクリア出来て最高の軍艦島上陸ツアーが出来ました
\(^o^)/

お昼は四海樓でチャンポン・皿そばを食べました
d0219351_20232882.jpg

四海樓を後にして旧長崎英国領事館を外観だけ見ました。
d0219351_202439100.jpg

そしてオランダ坂に
d0219351_20282420.jpg

以前はただの坂だから行かなくても良いよ と言って省いた所~~~今回は 坂を歩きました 
ただそれだけ!
そして前回時間がなくて行けなかった出島 です じっくり見学できましたよ。
でもね今は 所々工事中で テントが多くて 少し見苦しかったです 綺麗に全面開放は今年中かしら??
d0219351_2032032.jpg

d0219351_2032344.jpg

幕府は外国との交流に出島を銀200貫現在のおかねで4億円で建造したそうです。
d0219351_2036788.jpg

歩いて歩いて歩いてめぐる長崎を、堪能しました。、5時半の飛行機で帰りました。


盛りだくさんのハウステンボス・長崎の旅、今頃になっても余韻が お天気にも恵まれ最高の旅が出来ました。
上手に纏める事が出来ません まだまだ感じた事が一杯あったのに 書くと言う事は難しいですね。
長い間お付き合いありがとうございました


2015 5 27 ノブコン記
[PR]
# by nobkonsky | 2015-05-27 21:29 | 長崎 2015 | Comments(0)