LOOK JTBによる イタリア縦断の旅№4

4日目 10月7日(金曜日)
午前中はナポリの街をバスで車窓見学とポンペイの遺跡見学です。
ホテルからバスに乗り込むときに大雨が!慌てて傘を用意しましたが その後直ぐに止みました。
一安心です、傘を10ユーロで買い求めた方もチラホラト・・・
ナポリの町並みを見て(ナポリの民謡でお馴染のサンタルチア港の景色など、
d0219351_22584365.jpg

卵城は要塞で一時は牢獄にも使われていたらしいです。
検索で
ノルマン王によってサンタ・ルチア港の埠頭に建てられた城。正式名称はカステル ・デローヴォ。
城を築く際、基礎に卵を埋め、「この卵が割れる時は、城はおろかナポリの 街まで危機が迫る」と 呪文をかけられたという伝説から通称卵城と呼ばれている。
d0219351_2259121.jpg


ヴェスビィオ火山(活火山)の大噴火で南麓の町ポンペイは火山灰の下に埋もれました。
1700年もの間 地中に眠っていた古代都市の発掘が始まったのは18世紀半ば、
碁盤の目の様な街路に神殿や劇場、浴場 住宅が集まり1900年前の人々の営みを追体験出来ます。
d0219351_22424179.jpg

d0219351_2243512.jpg

d0219351_22434869.jpg

d0219351_2244614.jpg

d0219351_22442398.jpg
d0219351_22443546.jpg

d0219351_22445787.jpg

d0219351_22451718.jpg

d0219351_22453781.jpg

d0219351_22455737.jpg

感動の連続です この古代都市が火山灰で埋まっていたとは。。。。

今回のツアーは行く先々の各都市のガイドさん バス がそれぞれ交代で変わって行きます。
非常に解りやすく安心ですね。
 これから昼食です イタリアの食事は美味しく量も半端でない!食いしん坊にはチョット危険ですね。気をつけませんと・・・・
必ず最初にパンが(パンは美味しくありませんでした)バターや オリーブオイルも付いていないし 味の無い硬いパンやフスマを食べているようなパンです。
そして水も出てこない・・飲み物は総て別注です。水が一番高い…じゃぁビールにしましょう(何本飲んだことやら!)日本のイタ飯とは大分違う様です。
d0219351_22591142.jpg


そして 続きます



そしてナポリの駅に戻り今日はイタリアの新幹線ユーロスターに乗ります。
d0219351_2304390.jpg

フィレンツェ迄 イタリアの田園地帯を高架で無く総て平地を300kのスピードで3時間で・・・とっても快適でした。

ホテルは駅からバスで20分のスターホテル トスカーナです ここも2連泊、連泊はゆっくり出来て落ち着きますね。
d0219351_942416.jpg

真裏は大型スーパー です。 ここでお土産を夕食前に少し調達です。
d0219351_9102253.jpg

考えることは皆さん同じのようでお土産の調達に忙しそう。
チーズや生ハム ワインなどいろいろ買いたいですが鞄の重量制限などで・・・少し残念ですが、
それでも買いました チーズ チョコレート明日のお水 クッキー・・・お土産屋さんで買う半分のお代金で買うことが出来るんですもの、やはり地元のスーパーは好きです。

食事のテーブルは、4人 6人 8人 テーブルですが 我々のお席はその時により 4名を基準として6名 8名と変わっていきます 入れ替わることによって食事時に徐々にお仲間と仲良くなっていくんですよね。
メンバー構成は 新婚さんは5組 三姉妹 夫婦と夫の友人の3人組 熟年男性と30代男性ペア
母娘ペア 熟年夫婦多数 といったところです。 関西圏がほとんどですが 岡山 山口からの関空前泊組も・・・・・一組のご夫婦はミラノに息子さん夫婦が転勤でこちらにいらっしゃることで 最後まで私達と行動していましたが 一緒には帰ることなくお迎えが来てスイスなど周り帰りは一週間遅れて20日の予定とか・・・今頃はお帰りになり 疲れを癒しているころでしょうね。

4日目の一日がつつがなく終りました。

まだまだ続きます。


サットン&ノブコンのおもちゃ箱 
お気に入りに登録していただいたらうれしいです。
ぶらり探訪もお気に入りから遊びに来て下さいね。




暮らしの歳時記
教室便り
おしゃべりBOX
[PR]
by nobkonsky | 2011-10-23 10:12 | イタリア
<< LOOK JTBによる イタリ... LOOK JTBによる イタリ... >>