桃ヶ池

毎朝のお歩きは桃ヶ池まで行きラジオ体操と池の周りを一周して帰ってきます6時15分に出て帰ってくるのは7じ10分丁度いい運動量です そして朝食の美味しこと!
 
池は古くから「ももがいけ」と呼ばれていたが、かつては「脛ヶ池」「股ヶ池」とも表記された。名称については、池の形が股引のような形になっているこに由来するという説や、聖徳太子の使いが大蛇退治をした際水深が腿程度だったためなどの説がある。
↑検索で


写真だけですが 見て下さいますか。
d0219351_1242461.jpg

d0219351_1243966.jpg
d0219351_1245577.jpg

d0219351_125113.jpg

d0219351_1253147.jpg

d0219351_1254987.jpg

d0219351_1266100.jpg

d0219351_1262060.jpg

d0219351_1264071.jpg

d0219351_126585.jpg


近すぎて…こうしてカメラに収めるとなんと素晴らしい桜の名所で生活しているんだ!
と改めてまわりを見渡してしまいます。
毎日この様な所でラジオ体操 太極拳 民謡の踊りなどグループが出来て楽しんでいます。
なんと穏やかで幸せな事でしょう。 地元を大事にしていかないといけませんね!

暮らしの歳時記
教室便り
[PR]
by nobkonsky | 2012-04-08 12:12 |
<< 今年最後の桜 和歌山城 >>