スイスアルプス№4

昨日の思いがけないバースディーを皆さんにお祝いしてもらい 気持ち良く熟睡できました。
早起きしてオードリーご夫妻と駅まで朝のお散歩です。
d0219351_1542515.jpg

今日はユングフラウヨッホ観光です バスと登山列車を乗り継いで山頂駅ユングフラウヨッホ 3454mへ
7時45分の列車です。
アルプスの大パノラマを心行くまで堪能です。
d0219351_1551411.jpg

d0219351_156449.jpg

この登山列車はアイガー、メンヒの地下を潜って進みます(トンネルですね)所々で列車は止まり、覗き窓の中から外のアルプスを見ることが出来ます。
d0219351_15153363.jpg

d0219351_15163679.jpg
d0219351_1517783.jpg

3山カメラで収められませんので写真お借りしました。↓
アイガー3970m 3山の中で最もシャープなシルエットが特徴です。
アイガー北壁は登頂が困難ですよね。ここから見た感じでは 恐れ多くも 登れそうなんて そんなバカな!
メンヒ 4107m 見る角度によってまったく異なる表情の不思議な山 修道士という意味だそうです。
アルプスの乙女の別名も持つユングフラウ 4158mです。 ユングフラウ の雪に覆われた山頂が修道服に似ていると言われています。
d0219351_15482763.jpg

ユングフラウヨッホの山頂駅に着きました。駅の階段を上がってスフィンクス展望台にでます。
ここからは真近に迫るユングフラウの姿を見ることが出来ました。

d0219351_15203377.jpg

d0219351_15205631.jpg

洞窟の中の氷のお部屋で チョット よろけながら遊びます。
d0219351_15532957.jpg

記念にポスターカードを買い求め大阪の留守宅に…はぁいポストに投函です。
帰ってきて3日目に届きました。感動やね\(^o^)/
d0219351_15542838.jpg

昼食はクライネシャイデックで・・標高2061m登山列車の乗り換え駅です。
d0219351_15581755.jpg

駅前広場のテントの下の山小屋(山小屋と言えない立派なレストランですが)のテントの下で頂きました。
d0219351_15593287.jpg

駅舎の裏の小高い丘からお別れに~~~やっぱりすごいあわぁ 二度と来ることが無いだろうと思い しっかり瞼の奥に収めて来ました。
d0219351_1613763.jpg

登山列車でグリンデルワルトに降りて出発まで自由散策です。
d0219351_1644526.jpg

カフェに入ることにしました アイスコーヒーを・・何とも インスタントの粉ミルクで溶いたアイスです。
綺麗な店内ですがハエが群がっています スイスではハエは放し飼いの様ですよ 叩いて殺すと言う事はしないらしい~~~
d0219351_1685786.jpg

自由散策も終り今日の宿泊何処 ルツェルンに約93k走ります。
d0219351_1652233.jpg

d0219351_1655035.jpg

夕食タイムまでのの少しの時間 チョット旧市街を・・カペル橋です。中世の古都の面影がとても素敵です。
d0219351_16143950.jpg

d0219351_16151285.jpg

d0219351_16155282.jpg

d0219351_16162274.jpg

d0219351_16164970.jpg

またまたビールで乾杯\(^o^)/
d0219351_16171626.jpg

今日のホテルはルツェルン泊 ホテル ドライ コニーゲ・・・・
お休みなさい~~~~


マダマダ続きます。
[PR]
by nobkonsky | 2013-08-03 17:15 | スイス
<< スイスアルプス№5 スイスアルプス№3 >>