人気ブログランキング |

古稀記念の旅 松山

2月27日から一泊でピーチで松山まで飛んできました。
なんと大げさなタイトルでしょう この2月5日で我が家のサットンさんは古希を迎えました。
松山 道後温泉は何度も訪れましたが松山城は行っていませんでした お城が大好きな二人は
松山城をTVで見ていて 行きたい 行きたいと思っていたところだったんです。
ピーチの格安切符が取れてからプランを立ててもらいました。
11時55分関空から出発です 松山空港には12時50分着です
時間のロスがもったいないので早昼を関空で済ませました。
空港バスで大街道で下車です。
石畳の小粋な商店街が進みます、突き当りがリフト ロープウエイがあります これに乗りますよ。
d0219351_17244962.jpg

行はリフト 帰りはロープウエイに・・・
30年来の友人がこのロープウエイの下りたところが生家だったことを聞かされていましたので
レクチャーしてくれていました 〇木さん こんな良いところで生まれたんだ!と思いながら
レクチャー通りにね。
d0219351_17280152.jpg

白梅 紅梅を前にして天守が見えて来ました
d0219351_17283659.jpg
賤ヶ岳7本槍の一人加藤嘉明が最初の城主で、後に松平氏に移りました。標高132mの城山(勝山)山頂に本丸があり、裾野に二の丸庭園、三之丸(堀之内)がある広大な平山城です。
d0219351_17294967.jpg
天守、小天守、隅櫓を渡櫓で互いに結び、武備に徹した、この天守建造物群は、わが国の代表的な連立式天守を備えた城郭といわれています。
d0219351_17311089.jpg

垂直のような石垣見事ですね

d0219351_17321177.jpg
鬼瓦は葵の紋の瓦でした。

d0219351_17331180.jpg

d0219351_17334554.jpg
下りてくるとゆるキャラがお出迎え おばさんはすかさず写真を撮ってもらいましたよ。

d0219351_17353672.jpg
石畳を下って明治のハンサムなご兄弟の生家に!
秋山真之 と秋山古吉の生家です 近くに正岡子規の生家もあるとか・・・
このあたりで遊んだり勉学を取っていたのでしょうね。
d0219351_17391773.jpg
坂の上のミュージアムに足を延ばしました。
司馬遼太郎の坂の上の雲の世界を楽しむことが出来ました。
d0219351_17412547.jpg
d0219351_17414845.jpg
余談ですが我が家の親類は建築に関係している者が多いのです
○○ちゃん □□ちゃん ▼▼君 安藤忠雄の設計だよ 一度訪れたら良いと思うよ(^_-)-☆

路面電車に乗り
d0219351_17443030.jpg
道後温泉駅に着きました。 5時のからくり時計に間に合いましたが
からくりの写真は無いんですよ。 目に焼き付けました。
d0219351_17464764.jpg
d0219351_17472849.jpg

d0219351_19392067.jpg

温泉館やはり重厚ですよね
周りはやはりお隣りの外国の方が多かったですよ。

d0219351_17475402.jpg
新しい温泉館が出来上がっていました でもお風呂に入るのは坊っちゃんのお風呂が良いよね。
私達は何度も入っているので入りませんでした。

お宿は湯快リゾートの彩朝楽です
マイクロバスで駅前まで迎えに来てくれますよ

かに
d0219351_17521002.jpg
餅つきも手を上げてさせてもらいました 自分でついたモチのアベカワはおいしかったこと!
かに食べ放題メニューで、サットンは何度もお代わり ビールと共に堪能しておりました。
チエックアウトをして山道を20分石手寺に向かいました。

石手寺は四国88ヵ所の51番札所です


d0219351_17540766.jpg
d0219351_17544474.jpg
d0219351_17552779.jpg
d0219351_17564407.jpg
おいずるを着たお遍路さんが朝早くから来ています 歩き遍路ですね
ご苦労様です 20年前に私も88ヵ所を一年半かけて満願しましたがバスですのではっきり記憶にないんです いけませんよね。
ここからバスに乗りまたまた道後温泉に・・・道後温泉を拠点にして
d0219351_18571640.jpg
乗りたかったんですよ(笑)
これ切符です 当時を再現した切符です。

d0219351_18580118.jpg
d0219351_18593706.jpg
またまた大街道に行きます そしてバスに乗って もひとつ行きたかったところ
伊丹十三記念館に。1997年12月に亡くなった映画監督・俳優・エッセイストとして活躍した伊丹十三のゆかりの品が展示されています。
d0219351_19030098.jpg

d0219351_19033701.jpg
d0219351_19042686.jpg
d0219351_19132087.jpg
宮本信子さんのブログのファンなんです
ブログによくUPされる記念館一度行きたかったの!
伊丹十三の才能にびっくりです。
写真を撮ることは無理でしたが幼少のころからの作品も沢山あり
なんでこんなに早くに命をおとしたのか残念でしかたがありません。
ゆっくりとしたいところですがここも1時間半ほどで後にします
帰りの飛行機は13時20分です 松山市駅についたらリムジンバスは出た所でした
しかたがないのでタクシーで空港まで 間に合いました 良かった!
この旅行で一つ残念なことは名物の鯛めしを食べれなかった事です
お茶づけと炊き込みの2種類があるんですって! 
お昼に食べようと言っていたのが飛行機の時間が押していて 残念!!
無事大阪関空に14時10分着です 楽しい旅でした。


皆さまUPに長時間かかり忘れていることが多く少しまとまりが悪いです
お付き合いありがとうございました。

2018 3 11 ノブコン記





























by nobkonsky | 2018-03-11 18:01
<< 2018の桜 2017の紅葉 >>