沖縄

4月13日(金曜日)15日(日曜日)迄2泊3日で沖縄にいつものメンバー8人で出かけてきました・今回の最大の目的は日本で一番早く打ち上げられる花火です。
JTB旅物語で琉球海炎祭2018in沖縄3日間という案内が届きました。費用を見てサットンは飛びつきました。
 ノブさんこの旅行は安いよ 行こうか? 皆に声をかけて行こうよ!
まぁなんと皆さん飛びつくのが早い事 10人になりました すぐに支払いを済ませて・・・
キャンセル猶予期間キチキチに私の三女の妹夫婦が旦那の調子がもう一つという事で今回は見合わすことになり8人になったんですよ。
9時10分発 伊丹からJALで那覇空港まで11時15分に着きました。
添乗員さんとガイドさんが旅物語の旗を持って待っています。 私達のグループは満席の40名です。
空港はお迎えでごったがえっています。 この人たちは皆さん明日の花火のツワーの方たちだと思います。
飛行機の中でこんなパンフがキャビンアテンダントから配布されました

d0219351_16054362.jpg
なんでだろうな?と思っていましたらJAL協賛なんです。
となるとこのジャンボの中は皆さんは旅行会社が違えども花火のお客さんなんですよね。
面白いお話を・・・
着陸の時に前の席にお座りだったご夫婦とお話をしましたらやはり花火目的だとか?
旅行者はHトラピクス 帰りは私達と同じ15日の日曜日 なんとまぁお一人様9万円だとか
ビックリして 私と友達は聞き返しましたお二人でですか?いいえ一人です
えええぇ お一人で!私達その半分です。 あちらさんもびっくりしていました。
それ以上私たちは突っ込みを入れずに…きっと星がたくさんついたホテル?豪華なお料理?
何でしょうと・・・・・でも飛行機のお席は私達と変わらないやん! というお話 花火の時に
又お話をしますね(笑)

お迎えのバスに40人は乗り込んで 先ず最初はお菓子御殿に・・・行きたくないけれどもね!
これは仕方ないわねぇ~~安いツワーはこれが付いていないと元が取れないんですってよ(笑) バスに積み込んでいるから重くないやという事で黒糖を早やお土産として買い求めましたよ。
そして古宇利大橋(こうりおおはし)を渡って古宇利島(こうりじま)に
      
d0219351_16170946.jpg

古宇利大橋(こうりおおはし)は今帰仁村の古宇利島(こうりじま)と名護市の屋我地島(やがじしま)を結ぶ長さが1960mで通行は無料。平成17年2月8日に開通し今では人気の観光スポットとらしいですよ

古宇利島周辺の海のきれいさは本島でトップクラス。1番のおすすめは直線に伸びる古宇利大橋から見る海!まるで海の上を走っているような気分になりました。
      

d0219351_16174252.jpg

d0219351_16182062.jpg
ここから備瀬のフクギ並木に行きます。
d0219351_16373119.jpg
フクギは夫婦円満や幸せを呼ぶというパワースポットとして多くの観光客が訪れると言われています。
d0219351_16333149.jpg
d0219351_16324246.jpg
そしてすぐ近くにある海洋博公園 沖縄美ら海水族館に行きます。
ジンベイザメを思い出します 私は2回目の美ら海水族館 楽しみにしていました。
d0219351_16562491.jpg
d0219351_16565429.jpg
d0219351_16572240.jpg
美ら海とは沖縄の方言で きよらしい海という事です。
d0219351_16575302.jpg
d0219351_16581834.jpg
d0219351_16584999.jpg
d0219351_16592336.jpg
一泊目のホテルは ホテルリゾネックス名護
d0219351_18360950.jpg
右上の全様はドローンで写したところ(笑)
全体は私が9階の部屋から下のプライベートビーチを写した所です。
d0219351_18390715.jpg
翌朝お仲間にテラスに出てもらい ハァイ今日も楽しくね。
今日はメインイベントです 花火まで忙しいですよ。
d0219351_18420520.jpg
d0219351_18424657.jpg
沖縄満喫観光テーマパーク。昔の古民家や三線の音色が沖縄のゆっくりした時間が流れて癒されます。
d0219351_18432832.jpg
d0219351_18435607.jpg
d0219351_18443478.jpg
d0219351_18451477.jpg
d0219351_18455537.jpg
d0219351_18463556.jpg
d0219351_18470363.jpg
d0219351_18472646.jpg
名護パイナップルパークや森のガラス館 ここでもお土産かな??
d0219351_18505440.jpg
世界遺産座喜味城跡に
座喜味城(ざきみぐすく・ざきみじょう)は、沖縄県中頭郡読谷村にあったグスク(御城)
の城趾で1416年から1422年に読谷山の按司御佐丸(ごさまる)が築城したとされている。城門のアーチに楔石を用いており、アーチ門では古い形態とされる。
↑引用させてもらいました
d0219351_18523318.jpg
d0219351_18531092.jpg
そして勝連城跡に
15世紀、海外貿易により勝連に繁栄をもたらした阿麻和利が居城したとして有名な勝連城。2000年にユネスコの世界遺産に登録されました
↑引用させていただきました。
d0219351_19051249.jpg
d0219351_18582241.jpg
ガイドさんがかなりかなりですよと脅かしますが、大丈夫、大丈夫で頑張りましたよ。
d0219351_18585738.jpg
d0219351_18593442.jpg
さぁさぁこれからメインの花火です
d0219351_19112289.jpg
お弁当もいただきました
見学席はパイプ椅子の特等席のような感じ! 地べたではないですよ。
ここでね 飛行機で一緒だったお高い代金でのツワーのお客さんの場所を偵察に・・・
なななんと 私達の観覧席のほうが良いんですよ!私たちはちょっと優越感!
d0219351_19185346.jpg
花火の写真はこれだけしかないんです"(-""-)"
でも目に焼き付けてきました。
この花火はコシノヒロコさんのプロジュースでとっても斬新で見たことのない花火です。
そして夏川りみさんの歌や音楽とコラボです、今までの見た花火は打ち上げの音だけでしたが
音楽とのコラボは斬新で素晴らしいですね。
ヒロコさんがかかわって10年だとか、まだまだヒロコさんが活躍の約束をされました。
言い忘れましたがお二人とも一緒に花火を見たんですよヽ(^o^)丿


最後のホテルは 沖縄かりゆしビーチリゾートオーシャンスパです。
少し残念なのはこのような素晴らしいホテルなのに 花火で遅くホテルに入り ホテルライフが
楽しめなかったんですよ"(-""-)" ↓写真はお借りしました
d0219351_19460350.jpg

3日目は首里城です。小雨の中を修学旅行の学生さんと一緒に楽しめました。

d0219351_19512451.jpg
d0219351_19504453.jpg
d0219351_19520899.jpg
d0219351_19525116.jpg
首里城は修復工事をしていました。
全面はこうしてテントが張られていましたよ。
d0219351_19562313.jpg
d0219351_19571325.jpg
楽しい3日間でした
晴れ女の軍団も最後の首里城は少し雨になりましたが屋内での観光でしたので ナンクルナイサー(どうにかなるさ)楽しかったですよ。
8人も行って沖縄は初めての6人さんでした
皆さん来年も花火に参加したいなぁ メジャーなところが花火についていたらまた行きたいが聞こえてきます 花火にはまりました。
帰りは12時5分発伊丹着は14時丁度良い楽ちんの旅でした。

長いお付き合いありがとうございました。

2018 5 1 ノブコン記
 




暮らしの歳時記
教室便り
花図鑑







[PR]
by nobkonsky | 2018-05-01 15:43
<< 連休最後に奈良 2018 京都 桜 >>